News

ジャガー・ランドローバー、 エグゼクティブ・コミッティの組織改正を発表

公開日:2013/08/28 15:31

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバー社が2013 年8月27日に発表したプレスリリースの日本語訳です。

2013 年8 月28 日
(日本語訳発行日)
C13U007

ジャガー・ランドローバー、エグゼクティブ・コミッティの組織改正を発表

2013年8月27日 英国ホイットリー発
ジャガー・ランドローバーは本日、エグゼクティブ・コミッティの組織改正を発表しました。今回の組織改正および人事異動は、ジャガー・ランドローバー・グループの将来的な成長機会を最大化させるべく実施されました。

今回の変更には、昨今のグローバルマーケットにおける販売台数の伸長や、拡大する英国内での製造規模を鑑みた、エグゼクティブ・コミッティ組織における担当任務改正も含まれています。

組織改正の一環として、ジャガー・ランドローバーは、ジャガーおよびランドローバーの両ブランドに渡る統一されたマーケティングとセールスの統括組織体制を構築する一方、戦略立案やその実行においてはブランド専任の部門配置を行っていきます。

今回の組織改正および人事異動は、2013年10月1日付で行われます。

ジャガー・ランドローバーCEO、ラルフ・スペッツ博士は、下記の発表を行いました。

- フィル・ポップハム(Phil Popham):ジャガー・ランドローバー グループ・セールス・オペレーション・ディレクターを現職とするフィル・ポップハムは、グループ・マーケティング・ディレクターに就任し、全世界のジャガーおよびランドローバーの両ブランドに関するマーケティング活動の統括責務を担います。

- アンディ・ゴス(Andy Goss):現在ジャガー・ランドローバー・ノース・アメリカのプレジデント職にあるアンディ・ゴスは、グループ・セールス・オペレーション・ディレクターに就任し、グローバル・セールス及びカスタマー・サービスを担当します。アンディは、現在フィル・ポップハムが率いるセールス・オペレーションチームを引き継ぐとともに役員に就任します。アンディの後任である、新しいジャガー・ランドローバー・ノース・アメリカ、プレジデントに関しては、別途発表の予定です。

- エイドリアン・ホールマーク(Adrian Hallmark):現在ジャガーのグローバル・ブランド・ディレクターであるエイドリアン・ホールマークは、新たにグループ・ストラテジー・ディレクターに就任し、ビジネス戦略の立案から実施、そして戦略的プロジェクトの支援を担います。

- ジョン・エドワーズ(John Edwards): 現在ランドローバーのグローバル・ブランド・ディレクターであるジョン・エドワーズは、シニア・マネージメントチーム内で新しい業務を担う予定です。詳細については後日発表の予定です。

スペッツ博士は次のように述べています。「今回の組織変更は、お客様第一主義という我々の妥協なき取り組を強固にすべく、我々マネージメントチーム内から発生した自然な流れを象徴しています。これは、製造やデリバリー分野において最近実行した変更の次の行程として、ジャガー・ランドローバーのさらなる発展に向けた、両ブランドをサポートするための戦略およびプロセスを適正化させることを意味します。」

また、現在クオリティ・アンド・オートモーティブ・セーフティー・ディレクターを務めるウォルフ・リエディケ博士(Dr Wolfram Liedtke)が今年度限りで退任となります。リエディケ博士の後任は、現在キャッスル・ブロムウィッチ工場のオペレーション・ディレクター、グラント・マクファーソン(Grant McPherson)です。マクファーソンは、ラルフ・スペッツ博士の直属の部下となると同時に役員にも就任します。

スペッツ博士は次のように述べています。「私は、先駆的なクオリティ評価システムを我々のビジネスに取り込んだ、ウォルフの素晴らしい業績を称えるとともに感謝の意を表したいと思います。退職後の退職後の長期にわたる多幸を心からお祈り申し上げます。」

以上

<エディターズ・ノート>

• JLRは、持続的な成長と収益性のために意欲的な計画を予定しています。
• JLRは、3,550億ポンドを投資し、最新鋭のエンジン工場をi54サウススタッフォードシャー・ビジネスパークに建設中です。この最新鋭の工場が完成した暁には1,400名の新規雇用が創出されます。
• JLRは、今期(2012年4月~2013年3月期)、約20億ポンドの、製品開発と施設に関する投資を予定しています。
• JLRは、世界中で25,000名の従業員を有し、世界177ヶ国にて販売を行っており、収益の約80%が輸出によるものです。
• JLRは、2011年以降、JLRは9,000人の新たな雇用を創出しました。
• JLRは、Business in the Community Corporate Social Responsibility Index 2012において、プラチナに格付けされる唯一の英国自動車メーカーです。
• エグゼクティブ・コミッティは、ジャガー・ランドローバーの業務執行を担うものです。

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先は、 03-5470-4242 (ジャガー・ランドローバー・ジャパン広報グループ代表)になります。

広報写真、発行済プレスリリース、および広報資料などはジャガー・ランドローバー・ジャパン プレスサイトをご利用ください
https://pr.jlrj.jp/
※ご利用にはユーザー登録が必要になります。

この記事に関連するファイル

このページのトップに戻る