News

第43 回東京モーターショー2013 ジャガー・ランドローバープレスカンファレンス フィル・ポップハム スピーチ (和訳)

公開日:2013/11/20 23:15

第 43 回東京モーターショー2013
ジャガー・ランドローバープレスカンファレンス

フィル・ポップハム スピーチ (和訳)
2013 年 11 月20日
皆様、こんにちは。そして、ジャガー・ランドローバーにようこそ。再び東京に来ることができ大変光栄に思っております。

当社は、英国の素晴らしい2つのブランドを有するワン・カンパニーです。。
両ブランドともデザインと技術革新において豊かな伝統があり、世界中から、特にここ日本でも、高く評価を頂いております。

ジャガー・ランドローバーは強く、健全で、活力にあふれた会社です。
当社は持続的な成長と収益性に焦点を置き、戦略的かつファイナンシャル的な観点において良い立場におります。

当社の製品は世界中で非常に高い人気を博し、年初来より本日までのグローバル・セールスは18%増、前月単月では36%増を記録しています。
また、非常に誇らしいことに、日本におけるジャガー・ランドローバーの販売は前年比77%の成長を記録しています。

プレゼンテーションの前に、ジャガー・ランドローバー・チームのニュー・メンバーをご紹介したいと思います。新しくジャガー・ランドローバー・ジャパン代表取締役社長に就任した、マグナス・ハンソンです。
皆様、どうぞご一緒にマグナス・ハンソンをお迎えいただき、彼の今後の活躍にご期待ください。

当社が目指すのは、お客様に素晴らしい製品をお届けすることです。ドライビングとは単にクルマだけの問題ではないと信じています。ですから、お客様のライフスタイルがさらに充実するよう、またお客様が「スペシャル感」を感じられる体験を創出することに心を砕いています。

ジャガー・ランドローバーは当社ならではのユニークな製品をお届けしています。当社は販売台数競争には参加しません。当社はプレミアム・カーを作り出すことにおける、スペシャリストなのです。

当社が提供するのは他とは異なるもの、何か特別なものなのです。ブリティッシュ・デザインとマーケットをリードするエンジニアリングとテクノロジー。これらにオーダーメイドの顧客サービスと品質を組み合わせています。

ここ日本での成功は当社の世界的な成長発展に欠かせません。その業績は、当社の極めて優れた新製品の数々が原動力となっています。

当社はこの2つの優れた象徴的ブランドの可能性を余すところなく発揮させるつもりです。

本日は、次のステージについてご説明させていただき、より幅広い分野の魅力的な製品について発表させていただきます。

ランドローバーの成功は、65年におよぶ革新性とテクノロジー、そして四輪駆動の専門知識の上に成り立っています。過去3年にわたり、当社のビジネスは著しい変化を遂げてきました。

本日、このブースには高級SUVの最新モデルを展示しています。新型レンジローバー・スポーツ、2014年モデルのレンジローバー・イヴォーク、そして、もちろん2014年モデルのディスカバリーです。

レンジローバー・スポーツの発売を2005年に開始した当初、このクルマは大きなインパクトをうみ、ランドローバーにとって非常に成功したクルマとなりました。

新型レンジローバー・スポーツは、ランドローバーのDNAを核とし開発・デザインされた、オールアルミニウム製で、よりレンジローバーであり、また、よりスポーツティーなクルマです。

これは、3年連続で発売する新しいレンジローバー・ラインアップの3番目のモデルです。

新型レンジローバー・スポーツは、デザイン、テクノロジー、そしてイノベーションの面での大幅な進化を明示しており、ランドローバー史上、最も速く、最も俊敏で、最もレスポンスの良いクルマです。

皆様、新型レンジローバー・スポーツをご覧ください。

本日、新型レンジローバー・スポーツをここでお披露目するのは、ランドローバーデザインのスタジオ・ディレクター、デイビッド・サディントンです。

510PSのスーパーチャージドV8エンジンは、0-100km/h加速がわずか5.3秒です。
アクティブ・サスペンションとトルク・ベクタリングにより、さらなる車との一体感や俊敏なハンドリングが実現しました。ステアリング・フィールは、かみそりのようにシャープです。

アルミニウムボディ構造は、先代モデルより25%堅牢で39%軽量化されています。これにより総重量は最大420kg軽量となりました。

新型3.0リッターV6スーパーチャージド・ガソリンエンジンは、レンジローバー・スポーツに初めて提供されるV6ガソリン・エンジンですが、340PSで全レンジにおいて優れたトルク性能を発揮します。そして、本当に素晴らしいサウンドトラックを奏でるのです。

皆様、新型レンジローバー・スポーツは今月末に発売となり、イヴォークとレンジローバーと共に、当社の高級SUVの新ラインナップの一翼を担います。最新のフリーランダー2やディスカバリーと合わせ、ランドローバー・ブランドは更なる成功への態勢を整えていきます。

また、これは単なる手始めにすぎません。ジャガー・ランドローバーは過去に例をみないほどの規模の投資を行い、お客様にさらに充実したサービスを提供すべく取り組んでおります。そして今後、さらにより多くのランドローバー製品をお届けする予定です。

ジャガーは現在、ブランドとして大きな変革期を迎え、実際、ますます勢いを増しています。また、さらなる成長の機会を追求しています。
現在の当社はジャガー史上、最強の製品ラインナップを誇っております。

当社は、革新的なテクノロジー、魅惑的なデザイン、そしてインテリジェント・パフォーマンスという、ジャガーのコア・バリューに沿った、素晴らしく競争力のある新製品によってラインアップを拡張しています。

つい先ごろ、フランクフルト・モーターショーで、ジャガーのコア・バリューをさらに昇華させるコンセプトカー、「ジャガーC-X17」を発表いたしました。

このコンセプトモデルは、当社が誇る素晴らしいスポーツカーの血統に、従来とは全く異なる趣きの、高い柔軟性、使い勝手、そしてスペースを組み合わせた革新的なスポーツ・クロスオーバーです。

最も重要な点は、C-X17は当社の先進的な新アルミニウム製アーキテクチャーの潜在的な可能性の幅と、またその先進アルミニウム構造によって広がるジャガー・デザインの将来をも示したことです。

この新構造をベースにした初の製品は2015年にお届けする予定です。それは、全く新しいプレミアムC/Dセグメント向けセダンになる予定で、価格帯の位置づけはXFの下になる予定です。

デザインの精神は、世界中でジャガーのイメージを変えたセンセーショナルなFタイプの中の最もピュアな表現に見出すことができます。

Fタイプはジャガーに対する新しい情熱に火をつけました。当社のブランドの核にパフォーマンスを呼び戻す真のスポーツカーです。

このモデルは歴代のジャガー・スポーツカーの中で最もアイコン的ないくつかのクルマの後継モデルであり、ジャガーの精神的根源に基づくクルマです。

2年前、当社の将来的な取り組みを示唆するスポーツクーペのビジョンとしてコンセプトモデル、「C-X16」を発表いたしました。

長い間、明確なお話ができずにおりましたが、あらゆる憶測に本日終止符を打ちたいと思います。

「Fタイプ クーペ」はFタイプのコンバーチブルの大成功を礎にしております。動的能力をさらに強め、さらに、より心躍るパフォーマンスを提供します。

より堅牢で、よりシャープ、そしてより速いクルマです。

このクルマは俊敏で緻密、そしてギリギリの限界で制御される性能を備え、惹きつけられるほど魅力的、直感的であり、そして生き生きとしています。

このクーペは、コンバーチブルのデザイン特性を全て持ち、さらにダイナミックなプロフィールと佇まいを備えています。真にモダンな時代のための本当にモダンなデザインなのです。

皆様、こちらがジャガー・ファミリーの新たな一員、「Fタイプ クーペ」です。

この見事なFタイプ クーペのアンベールを手伝ってくれた、ジャガーのチーフデザイナーのアリスター・ウィーランに感謝したいとおもいます。

これはジャガー・スポーツカーの決定版です。

純粋なドライビングの喜びを全く新しいレベルに引き上げてくれる、製品ラインアップの頂点に位置する、スリリングな最上級モデル「Fタイプ Rパフォーマンス」をご紹介いたします。

この「Fタイプ クR クーペ」は5.0リッター・スーパーチャージドV8エンジンを搭載、550 PSの感動的なまでの出力を発揮します。驚くべきことに100km/h に4.2秒で到達、そしてリミッターつきの最高速度は300kmです。

このクルマは速そうに見えますし、速く走るように感じます。そして、端的に述べると、このクルマは速いのです。

皆様、これが新生ジャガーの飛躍的な進化です。お気に召していただけると幸いです。

ご清聴頂き、ありがとうございました。

この記事に関連するファイル

このページのトップに戻る