News - Discovery

ランドローバー、国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)とのグローバル人道支援パートナーシップを延長

公開日:2014/01/16 13:41

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバー社が2014 年1月13日に発表したプレスリリースの日本語訳です。

2014年1月16日
(日本語訳発行日)
L14U001

ランドローバー、国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)とのグローバル人道支援パートナーシップを延長

・ ランドローバー、国際的な独立人道機関、国際赤十字・赤新月連盟(IFRC)との提携を5年間延長
・ 1954年以降、ランドローバーはIFRCのパートナーとして119台の車両を提供(貸付と寄贈)し
200万人を支援するなど、世界中でその活動に協力
・ ジャガー・ランドローバーは、IFRCとの提携を通じ、同社のグローバルCSRプログラムとして、2020年までに1200万の人々に「機会の提供」を目指す
・ ランドローバーのオール・テレイン性能により、他車ではアクセス困難なへき地でのIFRCの活動が実現

2014年1月13日 英国ホイットリー発

ランドローバーは、国際赤十字・赤新月連盟(IFRC)とのグローバル人道支援パートナーシップを5年間延長することを発表いたしました。

IFRCとの提携延長は、1954年にランドローバーと赤十字社間で締結されたパートナーシップの歴史を発展させるものです。この年、ランドローバーが英国赤十字社に提供したシリーズ1(デフェンダー)は、ドバイで移動診療所として活躍しました。提携関係は、2007年、ランドローバーのG4チャレンジの展開を通じ更に強化されました。以降、ランドローバーは、世界中で119台の車両を貸与・寄贈し、80万人以上の人々に直接的な支援を提供しています。またランドローバーは、IFRCとの提携を通じ、世界中で100万人以上の人々向けに、間接的な支援も実施してきました。

IFRCの事務次官、ジョエル・タンガイ(Joelle Tanguy)氏は次のように述べています。

「国際赤十字・赤新月連盟は、ランドローバーとの長年にわたるグローバル・パートナーシップが更に5年間延長されたことを嬉しく思います。両者の協力により新たなプログラムを設定し、また、すでに何千人もの人々の救援に寄与している、水と衛生に関するプロジェクトを加速させることが可能になります。パートナーシップを前進させ、世界中の恵まれない地域に住む、より多くの人々への支援を目指します。」

ランドローバーのブランド・エクスペリエンス・ディレクター、マーク・キャメロンは次のように述べています。

「当社は、困っている人達に対し援助と安心の手を差し伸べるべく活動を展開しているIFRCに対し、支援を継続できることを誇りに思います。企業としても2020年までに1200万人の人々にプラスの変化をもたらすことを目指す活動に真摯に取り組んでいます。実用的かつ持続的な支援を世界中のコミュニティと個人に提供するグローバル人道支援パートナーシップは、当社の目標達成にも大きく寄与するものです。」

「当社は、ランドローバー車両の提供を通じ、通常ではアクセスが困難な、世界中のへき地で行われているIFRCの活動を支援しています。こうした地域こそ、支援を最も緊急に必要としている場合が多いのです。」
2012年にランドローバーは、同社史上最も大規模な寄付金募集活動として、IFRCがウガンダで実施した水と衛生のプロジェクトの支援を行いました。これは、ランドローバーの歴史ある英国ソリハル工場で造られた100万台目のディスカバリーが北京までの10,000マイルの行程を走破するというものでした。50日間に及んだ旅を通じ、IFRCのプロジェクト向けに100万ポンドの資金を集め、IFRCがアフリカで実施する、極めて重要な活動の認知を向上するという目標を見事に達成しました。

今日まで、集められた資金を基に、7本の井戸が新たに掘られ、個人の衛生意識と公衆衛生に関する根本的な教育が行われた他、ボランティアのトレーニングの実施や情報冊子も発行されました。プロジェクトにより22,000人以上の人々に直接的な支援が行われ、さらに66,000人に間接的な恩恵をもたらしました。

ランドローバーは今後5年間にわたり、IFRCの、何千人にものぼる社会的弱者向けの活動を支援するため、真摯かつ継続的に取り組み、数億ポンドに及ぶ大規模なパートナーシップを通じて、専門知識や革新的技術、専門技術を駆使し、世界中の人々の生活を改善するうえで不可欠な支援を実施します。

「Reaching Vulnerable People Around the World(世界中の社会的弱者を支援しよう)」というスローガンの下、ランドローバーとIFRCは共に協力し、イギリス、オーストリア、オランダ、イタリア、スペイン、ポルトガル、南スーダンなどで、水と衛生、健康とソーシャルケア、災害援助など、多岐にわたる人道支援活動に取り組みます。
以上

<エディターズノート>
■ ランドローバーは1948年以来、そのモデルシリーズ全体にわたり、真の意味での『幅広い性能(breadth of capability)』を象徴する本格的な4x4を造り続けてきました。ディフェンダー、フリーランダー、ディスカバリー、レンジローバー・スポーツ、レンジローバー、そしてレンジローバー・イヴォークは、それぞれが世界の4x4市場の各カテゴリーを代表するモデルです。現在、その製品は世界の約180か国で販売されています。

◆読者からの問い合わせ先◆
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

◆この件に関する報道関係者からの問い合わせ先◆
ジャガー・ランドローバー・ジャパン マーケティング・広報部 03-5470-4242

広報写真、発行済プレスリリース、および広報資料などは
ジャガー・ランドローバー・ジャパン プレスサイトをご利用ください
https://pr.jlrj.jp/
※ご利用にはユーザー登録が必要になります

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る