News - Discovery Sport

世界初、宇宙旅行が当たるデジタル・キャンペーン 「ギャラクティック・ディスカバリー・コンテスト」をサポート ランドローバーのブランドアンバサダー大畑 大介氏、野口健氏の動画を公開

公開日:2014/10/02 16:25

2014年10月1日
L14J009

世界初、宇宙旅行が当たるデジタル・キャンペーン
「ギャラクティック・ディスカバリー・コンテスト」をサポート
ランドローバーのブランドアンバサダー大畑 大介氏、野口健氏の動画を公開


ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/ Magnus Hansson)は、ランドローバーのブランドアンバサダーを務める、元ラグビー日本代表の大畑 大介(おおはた だいすけ)氏とアルピニストの野口 健(のぐち けん)氏の動画を、YouTubeのランドローバー・チャンネル(URL:http://youtu.be/og8AyEE8eh0)で公開しました

今回新たに公開した動画は、新しいディスカバリー・ファミリーの先陣を切る多用途性に優れた新型プレミアムコンパクトSUV「ディスカバリー・スポーツ」のデビューを記念して、ランドローバーとヴァージン・ギャラクティック社が共同で行っている、世界で初めて宇宙旅行を賞品としたデジタル・キャンペーン「ギャラクティック・ディスカバリー・コンテスト」を盛り上げるために制作したものです。

実際にランドローバーのブランドアンバサダーを務める大畑氏と野口氏が出演し、自らの「冒険」と「宇宙」、そしてランドローバーに対する思いを語っています。

■大畑氏のコメント
私のアドベンチャースピリッツとは、大畑大介という未知なる山を登り続けることです。そして2019年日本で開催されるラグビーワールドカップを世界中の人々と喜びを分かち合える大会にすることが一番のチャレンジです。
ラグビーとは、多くの仲間と、このどこに転がるかわからない楕円のボールで行われるスポーツ。すなわち何が起こるが分からない無限の可能性を秘めたスポーツ。そして宇宙も何が起こるかわからない未知の世界。そんな世界に妻と2人の子供と一緒に行ってみたいです。
私にとってランドローバーとは、何事にも屈せず、前に進み続ける、熱い心を持った車です。そんなアドベンチャースピリッツに私は共感します。
宇宙に行って、どんな発見があるのか、自分の目で確かめたいです。


■野口氏のコメント
エベレストは、行くと絶えず周りに死というのを全身で感じるんですよね。死を感じると、生きたいんだという生に対する思いがぐわーと強くなるんですよね。ですから死を感じることによって今自分が生きていることの意味を感じにいくのが僕にとっての冒険なんですよね。
エベレストで残り300mまで行って、もうそこが頂上という時に猛吹雪になった。その時に行くか撤退するか、僕のパートナーは行くと決断して、僕は降りると決断した。僕のパートナーはそこで遭難して、僕は無傷で降りてきた。その時に何をもって成功で何をもってして失敗かというのをエベレストが僕に教えてくれました。
人が自然の中に行くと心が穏やかになるように、ボクもランドローバーに乗ると心が穏やかになるんですよね。ですから僕にとってランドローバーはまさに自然なんです。
ヒマラヤから星を見ると、星がギラギラしてものすごくよく見えるんですよね。今度は宇宙に行って星になった地球を宇宙から見てみたいなぁと思います。その地球をエベレストに登ったシェルパ3人たちと一緒に宇宙から星を見たいと思います。


■「ギャラクティック・ディスカバリー・コンテスト」について
実施期間: 2014年9月3日(水)~10月31日(金)
賞品: ボーナス「ヴァージン・ギャラクティックの宇宙旅行」(世界中の応募者から1組4名)
ナショナル賞「ニューメキシコ・スペースポート見学とランドローバーオフロード体験の旅」
(日本の応募者から1組4名)
応募条件: 20歳以上でFacebookのアカウントをお持ちの方 ※お申込みは1名につき1回のみとなります。
応募方法: 「あなたにとって冒険とは何か」をテーマにした動画(30秒以内)を作成し、下記の手順で応募
① 「ギャラクティック・ディスカバリー・コンテスト」キャンペーンページからFacebookにログインし、「コンテストに応募」をクリックし応募ページへ進みます。応募ページ上で、「オリジナル宇宙船」を作り、名前をつけ、「なぜこの究極の冒険に参加したいか」について500文字以内のコメントを記入します
② 「冒険とは何か」をテーマにした、30秒以内動画をアップロード。応募期間中、優秀な作品はキャンペーンページ上に掲載されます
③ 究極の冒険に一緒に行きたい3人の友人を選びFacebookのタグをつけ、応募完了です
URL: https://gotospace.landrover.com/jp


■ディスカバリー・スポーツについて
「ディスカバリー・スポーツ」は、世界で最も優れた多用途性とパフォーマンスを有する新型プレミアムコンパクトSUVで、新しいディスカバリー・ファミリーの先陣を切る新型モデルです。そのダイナミックなデザインにより、既存の5名乗りプレミアムSUVと変わらないスペースに、5+2名用にアレンジ可能なシート・システムを採用し、デザインとエンジニアリングの整合性をコンパクトなパッケージングで両立した、セグメント唯一のモデルです。


■大畑 大介氏(元ラグビー日本代表)について
1975年11月11日生まれ。小学3年生時に大阪ラグビースクールに入団してラグビーを始める。その後、東海大学付属仰星高等学校、京都産業大学に進学し、大学在学中にラグビー日本代表に選出。1996年のアジア選手権を経てトライゲッターとして活躍し、注目を浴び始める。神戸製鋼へ入社した1998年からは10年以上も日本代表の先発メンバーとして定着し、神戸製鋼コベルコスティーラーズでも中心選手として活躍。日本ラグビー界になくてはならないスタープレイヤーとしての地位を確立した。2011年1月9日、リーグ最終戦の豊田自動織機戦を最後として、国際試合であるテストマッチ通算69トライの世界記録を残し選手生活に区切りをつけた。現在はTV番組でキャスターを務める他、各種媒体へのインタビューなど、今後の活動フィールドを模索している。


■野口健氏(アルピニスト)について
1973年、アメリカ・ボストン生まれ。外交官の父に伴い、幼少時代はボストン、サウジアラビア、日本、エジプトなど各国で過ごす。中学、高校は英国立教学院で「落ちこぼれ」だったが、植村直己氏の著書に出会い、登山を開始。モンブラン、キリマンジャロなどへの登頂を果たし、16歳で世界7大陸最高峰登頂という目標を自らに課す。亜細亜大学在学中も活発に活動し、1993年、3度目の挑戦でエベレスト登頂に成功。7大陸最高峰世界最年少登頂記録を25歳で樹立した。その後はエベレスト、富士山の清掃活動など環境保護活動を開始。2001年には「シェルパ基金」を設立。2008年、ネパール・サマの子どもたちのために学校を作るプロジェクトを開始。現在は次世代の環境問題を担っていく人材を育てる「野口健 環境学校」を開校し、環境メッセンジャーを日本全土で育てている。
www.noguchi-ken.com/



Discovery Sportウェブサイト: http://newdiscoverysport.landrover.com/jp
Land Roverウェブサイト(日本): http://www.landrover.co.jp
YouTube: https://www.youtube.com/user/landroverchanneljp
Facebook(グローバル): https://www.facebook.com/landrover
Facebook(日本): https://www.facebook.com/LandRoverJapan
Twitter: @LandRover
Instagram: Landrover  #ReadyToDiscover



◆読者からの問い合わせ先◆

ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

この件に関する報道関係者からの問い合わせ先:
ジャガー・ランドローバー・ジャパン マーケティング・広報部 03-5470-4242
または株式会社プラップジャパン(担当:加藤、藤井、住川)
03-4580-9105 / jlr_pr@ml.prap.co.jp

広報写真、発行済プレスリリース、および広報資料などは
ジャガー・ランドローバー・ジャパン メディアセンタートをご利用ください
https://pr.jlrj.jp/
※ご利用にはユーザー登録が必要になります

この記事に関連するファイル

このページのトップに戻る