News - F-Type

最高出力575PS、最大トルク700Nm、最高速度322km/hの圧倒的なパフォーマンス ジャガー史上、最も速くパワフルな最上級グレード「F-TYPE SVR」 2016年6月1日(水)より受注開始

公開日:2016/05/20 18:00

2016年5月20日
J16J005

最高出力575PS、最大トルク700Nm、最高速度322km/hの圧倒的なパフォーマンス
ジャガー史上、最も速くパワフルな最上級グレード「F-TYPE SVR」
2016年6月1日(水)より受注開始



ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/ Magnus Hansson)は、ピュア・スポーツカー「F-TYPE(Fタイプ)」2017年モデルの最上級グレード「F-TYPE SVR」を、2016年6月1日(水)より、全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて受注を開始します。

「SVR」は、ジャガー・ランドローバーが誇るスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)が設計・開発を手掛けるハイパフォーマンス・モデルに使用されるもので、すでに「RANGE ROVER SPORT SVR」で導入していますが、ジャガーとしては初となります。

クーペとコンバーチブルの2機種で構成されるボディは、パワフルで俊敏性に優れ、類いまれなるダイナミクス性能を誇るオール・アルミニウム製で、最高出力575PS、最大トルク700Nm を発生する5.0リッターV8スーパーチャージド・エンジンと8速オートマチック・トランスミッション、トルク・オンデマンドの全輪駆動(AWD)システムである、インテリジェント・ドライブライン・ダイナミクス(IDD)を最適化し組み合わせています。0-100km/h加速はわずか3.7秒で、最高速度(リミッター作動)はそれぞれ、「F-TYPE SVR COUPÉ」が322km/h、「F-TYPE SVR CONVERTIBLE」が314km/hを発揮し、ジャガー史上、最も速くパワフルです。

また、大型のフロント・エアインテークや専用設計のスプリッター、幅広く高さのあるエアロダイナミック・ウイングなど、空気抵抗を極限まで抑え、ダウンフォースの増大、効率的なエアフローによる冷却効果を実現する設計および各種パーツを取り入れ、優れたステアリング操作と安定性を確保しています。

さらに、緻密な検証を行い極限まで無駄や重量を削減し軽量化を図るとともに、剛性の強化も両立しました。具体的には、軽量チタニウムとInconel®使用したエグゾースト・システムや専用の20インチ鍛造アロイホイール、カーボン・セラミック・ブレーキ・システム(オプション)が挙げられます。

インテリアには、‘SVR’バッジを配した専用デザインを多数採用しており、キルティング加工で高いホールド性とラグジュアリーな雰囲気を演出するパフォーマンスシートをはじめ、アルミニウム・コーティングを施したシフトパドル付きレザー・ステアリングホイールやイルミネーション付ステンレス・スチールのトレッドプレートが個性をより際立たせています。

「F-TYPE」のラインアップに最上級かつハイパフォーマンス・グレード「SVR」を追加することで、「F-TYPE」のスポーティなキャラクターおよびジャガー全体のブランド強化を図っていきます。

<「F-TYPE SVR」 概要>
■受注開始日
2016年6月1日(水)

■主な特長および特別装備
- 最高出力575PS、最大トルク700Nm(ジャガー史上最大)を発生する5.0リッターV8スーパーチャージド・エンジンを搭載し、0-100km/h加速はわずか3.7秒。

- 「ダイナミック」モードを選択し、デプロイヤブル・エアロダイナミック・ウイングのスイッチを3 秒間押し続けると「V-Max」モードに切り替わり、最高速度(リミッター作動)に到達可能(「F-TYPE SVR COUPÉ」:322km/h、「F-TYPE SVR CONVERTIBLE」:314km/h)。

- トルク・オンデマンドの全輪駆動(AWD)システムである、ジャガーが開発したインテリジェント・ドライブライン・ダイナミクス(IDD)を最適化。前後アクスル間と左右後輪へのトルク配分と専用セッティングのダイナミック・スタビリティ・コントロール(DSC)により、路面状況や天候に左右されないトラクションとダイナミクスを実現。

- 空気抵抗を極限まで抑え、ハイレベルのダウンフォース、そして効果的な冷却効果をもたらすエアロダイナミクス・デザインにより、俊敏な加速と思い通りの操縦性、安定した走行性能を確保。
*大型化したフロント・エアインテークと専用設計のスプリッター
*エンジンベイへの空気流を最大化する独特な形状のボンネット・ルーバー
*ホイールカバーから流入する空気を放出するサイド・パワーベント
*「R」よりも幅広く高さをもたせた「SVR」専用デザインのエアロダイナミック・ウイング。

- 極限まで無駄を削ぎ落とし、あらゆる要素を検証し、ミリグラム単位での重量削減による軽量化と剛性を強化
*新設計のサスペンションシステムは、従来のシステムと比べてナックルの重量を0.6kg軽量化。最大37%剛性を高めた大型リアベアリングを採用し、コーナリング時の強力な横方向の重力 をコントロール
*チタニウムとInconel®合金を使用し16kgの軽量化を実現した新しい軽量エグゾースト・システム。丸形4本出しのテールパイプからは「SVR」の名にふさわしいパワフルなサウンドを発揮。エグゾースト・システム内のバイパス・バルブをマニュアル操作することで、ドラマチックなサウンドを生み出すスイッチャブル・アクティブ・エグゾースト・システムも標準装備。
*専用デザインの20インチ鍛造アロイホイールは、13.8kgの軽量化を実現
*カーボン・セラミック・ブレーキ・システム(オプション)は、ノンセラミック・ブレーキに比べ最大21kg軽量化

- コーナリング時のアンダーステアの発生を抑えるトルクベクタリング・バイ・ブレーキング(TVbB)

- ‘J’ブレードのLEDライトを装備したスリムなバイファンクションHIDキセノンヘッドランプ

- 安定した運転を実現する電動パワーステアリング(EPAS)

- 高いホールド性とラグジュアリーな雰囲気を演出する‘SVR’バッジを配したキルティング加工のパフォーマンスシート

- ‘SVR’バッジを配したレザー・ステアリングホイール(アルミニウム・コーティングのシフトパドル装備)

- 専用デザインを施したステンレス・スチールのトレッドプレート(イルミネーション付)

■ラインアップおよびメーカー希望小売価格(消費税8%込み)
モデル名
エンジン、出力・トルク、トランスミッション、価格

F-TYPE SVR COUPÉ
5.0リッターV型8気筒スーパーチャージド、575PS・700Nm、8速AT、17,790,000円

F-TYPE SVR CONVERTIBLE
5.0リッターV型8気筒スーパーチャージド、575PS・700Nm、8速AT、19,360,000円

※保険料、消費税を除く税金、登録に伴う費用、付属品、リサイクル料金は含みません

以上

■ジャガー・ランドローバー スペシャル・オペレーションズ部門について
ジャガー・ランドローバーのスペシャル・オペレーションズ部門は、特別仕様車、オーダーメードモデルの受託、ヘリテージ製品、ブランドグッズ製造を担当しています。なお、スペシャル・オペレーション部門傘下のスペシャル・ビークル・オペレーションズにて、ジャガーとランドローバー両ブランドの、ハイパフォーマンス・モデルをはじめ、カスタマイズ仕様車、数量限定の高級特別限定モデルの開発を担当しています。

Jaguarウェブサイト: http://www.jaguar.co.jp
YouTube: http://www.youtube.com/JaguarCars
Facebook: https://www.facebook.com/JaguarJapan
Twitter: https://twitter.com/JaguarJPN

◆お問い合わせ先◆
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689
(9:00~18:00、土日祝日を除く)



この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る