News - Line-up

アメリカズカップ・ワールドシリーズ第6戦 シカゴ大会 ランドローバーBARが総合ランキング2位に浮上

公開日:2016/06/20 19:00

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバー・UK社が2016年6月13日に発表したプレスリリースの参考翻訳です

2016年6月20日
(日本語訳発行日)
L16U007

アメリカズカップ・ワールドシリーズ第6戦 シカゴ大会 
ランドローバーBARが総合ランキング2位に浮上

■ランドローバーとベン・エインズリー・レーシング(BAR)とのパートナーシップのもと誕生した英国チームである、ランドローバーBARは、シカゴ大会でオラクルチームUSAのスコアを抜き、総合ランキング2位に浮上
■アメリカで開催された2大会で弾みをつけ、ランドローバーBARのホームである英国ポーツマス大会(開催期間:7月22日~24日)でさらなる躍進を目指す


2016年6月13日、英国ホイットリー発
ランドローバーBARはルイヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ第6戦 シカゴ大会を2位で終え、ワールドシリーズ総合ランキングにおいてもオラクルチームUSAを抜いて2位に浮上しました。

ランドローバーBARは、アメリカのニューヨークとシカゴ2都市で開催された大会でポイントを獲得、弾みをつけて、第7戦となる来月のポーツマス大会に挑みます。アメリカズカップ・ワールドシリーズが開催されて165年目を迎える今大会、ランドローバーBARは母国英国へ史上初のトロフィーをもたらすために、最強のヨットを開発しています。

「風の街」の異名を持つシカゴを舞台にした第6戦では、公式レース第1日目は風速5ノット(秒速2.5メートル)という微風のために開催されませんでした。

スーパーサンデーは風速15ノット(秒速7.5メートル)と天候にも恵まれ、レースへの期待が高まり、興奮に沸いた一日となりました。勝利を勝ち取った第1レースでは絶好のスタートを切り、他のチーム艇を引き離しました。続く第2レースでは苦戦し4位となりましたが、最終の第3レースで、大胆なコース戦略が功を奏し、2位でゴールしました。
ランドローバーBARチームのプリンシパル兼スキッパーのベン・エインズリー氏は、次のように述べています。「今回は本当に最高のレースができたという一言に尽きます。非常によいレース運びができ、そしてそれを見てもらうことができたことは嬉しく思います。チームの皆も素晴らしい仕事をしてくれました。今日のようなコンディションでは、ハンドリング力と屈強な体力が求められますが、まさに期待以上の成果を上げてくれました。今回ポイントを獲得したことで、2位という好位置でアメリカ大会を終えることができました。第7戦となるポーツマス大会には、母国イギリスで応援してくれている皆さんのために万全の体制で臨みます。」

昨年は、英国のチームを応援しようと、約25万の観客がこの英国の沿岸都市を訪れました。次戦のアメリカズカップ・ワールドシリーズは開催地を再び英国の沿岸都市に移して7月22日から24日まで行われます。

ルイヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ 第6戦目 結果:
1位 アルテミス・レーシング: 61
2位 ランドローバーBAR:  58
3位 ソフトバンク・チーム・ジャパン:  56
4位 エミレーツ・チーム・ニュージーランド: 51
5位 オラクルチームUSA : 49
6位 グルーパーマ・チーム・フランス: 40

ルイヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ 総合結果(第6戦終了時):
1位 エミレーツ・チーム・ニュージーランド: 295
2位 ランドローバーBAR: 285
3位 オラクルチームUSA: 285
4位 アルテミス・レーシング: 262
5位 ソフトバンク・チーム・ジャパン: 259
6位 グルーパーマ・チーム・フランス: 234

以上

エディターズ・ノート

ランドローバーについて
・ランドローバーは1948年以来、そのモデル・シリーズ全体にわたり、本格的な4x4を継続して製造しています。「DEFENDER」、「FREELANDER」、「DISCOVERY」、「DISCOVERY SPORT」、「RANGE ROVER SPORT」、「RANGE ROVER」、そして「RANGE ROVER EVOQUE」は、それぞれが世界の4x4市場の各カテゴリーを代表するモデルです。現在、これらのモデルの80%は輸出され、世界170カ国以上で販売されています。

・ランドローバーBARについて
ベン・エインズリー・レーシング(BAR)は、ケンブリッジ公爵夫人列席のもと、2014年6月10日に結成されました。このチームは、オリンピックで4個の金メダルを獲得し、第34回アメリカズカップで優勝した、ベン・エインズリー氏により発足されました。ベン・エインズリー氏は1851年に英国で始まったアメリカズカップの優勝トロフィーを奪還し英国に持ち帰るべく、結成した英国チームを率います。これはいまだどのチームもなしえていないことです。
ランドローバーBARは民営のスポーツ・チームで、企業パートナーとともに多くの個人投資家の支援を受けており、英国内外の最高レベルのセーラー、デザイナー、職人、サポーターで構成されるチームです。
スポーツ・チームは社会における重要な模範となり、名誉ある立場です。これはランドローバーBARにおいても同様で、当チームが及ぼす影響力は、レースの垣根を超えて広く波及していくことを前提に、2014年に「Exclusive Sustainability Partner 11th Hour Racing」とともにチームを立ち上げて以来、運営におけるサステイナビリティ(持続可能性)を重視しています。
英国ポーツマス中心部に7万4,000平方フィートもの本部拠点を新設し、ランドローバーBARのさまざまな活動を担っています。「1851 Trust」によるビジター・センターも公開予定です。「1851 Trust」は、ケンブリッジ侯爵夫人がロイヤル・パトロンを務めるランドローバーBAR公式の慈善事業です。
2度目となるルイ・ヴィトン アメリカズカップ・ワールドシリーズ ポーツマス戦は、2016年7月21~24日に開催されます。2015年のポーツマス戦では、水上からの観戦者2万5,000人を含む約25万人の観客を動員しました。2016年は、レース観戦とホーム・チーム応援のために、さらに多くの観客で賑わうと予想されています。

ランドローバーとランドローバーBARに関する詳細は、下記からもご覧いただけます。

Land Roverウェブサイト: http://www.landrover.co.jp

◆お問い合わせ先◆
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る