News - XK

ジャガー XKR-S 「Auto Bild Sportscars」誌の「2011 Sports Car of the Year」を受賞

公開日:2011/12/01 09:00

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバー社が2011年11月28日に発表したプレスリリースの日本語訳です。


ジャガー XKR-S
「Auto Bild Sportscars」誌の「2011 Sports Car of the Year」を受賞

2011年11月28日、ロンドン発
「ジャガー XKR-S」は、ドイツの権威ある自動車雑誌「Auto Bild Sportscars」誌の7万人を超える読者によるアンケートの結果、同誌の「2011 Sports Car of the Year」を受賞いたしました。ジャガー史上最速の量産型スポーツカー「XKR-S」は、メルセデス・ベンツC63 AMGやアウディ RS5の母国で行われたアンケートであるにもかかわらず、量産スポーツカー クーペのカテゴリーでそれらモデルを抑えて全体の14.3%の票を獲得しました。

「Auto Bild Sportscars」誌が「XKR-S」をニュルブルクリンクのノルドシュライフェでテストした際は、7分51秒というタイムを叩き出しています。「XKR-S」の5.0リッターV8スーパーチャージドエンジンは、550PSと680N・mを発生し、時速60マイルまで4.2秒で加速させ、更に電子的にリミッター制御された時速186マイル(300km/h)を達成します。そして、高速域でのリフトの最小化と安定性の最大化のため、専用設計の空力パッケージが与えられています。

今回の第10回「Auto Bild Sportscars」誌「2011 Sports Car of the Year」賞には、17のカテゴリーに改造車や少数生産車を含む173台がエントリーしました。「ジャガー XKR-S」は、14台の並み居る強豪を抑えて量産スポーツカー クーペ カテゴリーで一番の票を獲得しました。なお表彰は、11月25日にドイツのエッセン・モーターショーで行われました。

「ドイツ製の高級な競合車がひしめくカテゴリー中で、トップの座を獲得できたことは、非常に誇りに思える功績です。『XKR-S』が獲得した票は、ジャガーの美しく、力強いクルマを造りたいという思いが、スポーツカーなどの高性能車を愛する人たちに暖かく受け入れられたことの証なのです」

ジャガー・ランドローバー エグゼクティブ・ディレクター
マイク・ライト

「XKR-S」の開発は、ジャガーのニュルブルクリンク・テスト・アンド・エンジニアリング・センターで行われました。そして「XKR-S」は、ジャガーのGTが共有する爆発的なパワー、ワクワクするようなハンドリング、リラックスできる居住性、控えめな高級感を最も高いレベルで体現しています。

ロサンゼルス・モーターショーで発表されたばかりの「XKR-S コンバーチブル」(日本未導入)も、クーペ同様の性能を誇っています。動力性能とドライビングの楽しさを高める、サスペンションや電気系の変更も、受け継がれています。

「XKR-S コンバーチブル」も、世界各国の主要な市場で予想をはるかに上回る注文を頂いているクーペの成功を再現するものと予測しています。


本件に関する読者からの問い合わせ先は
ジャガーコール0120-050-689
(土・日・祝日を除く 9:00~18:00)をご掲載ください
ジャガーオフィシャルWEBサイトのURLは、www.jaguar.com/jpです


本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先は
03-5470-4242 (ジャガー・ランドローバー・ジャパン広報グループ代表)です。
ジャガー・ランドローバー・ジャパン プレスサイト
https://pr.jlrj.jp/

この記事に関連するファイル

このページのトップに戻る