News - Concept

ジャガー・ランドローバー、ロサンゼルス・モーターショー2016に出展し、環境重視の姿勢を強調 ジャガー初の電気自動車「I-PACE コンセプト」とランドローバー新型「DISCOVERY」を展示

公開日:2016/11/25 14:30

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバーが2016年11月17日に発表したプレスリリースの参考翻訳です。

2016年11月25日
(日本語訳発行日)
C16U017

ジャガー・ランドローバー、ロサンゼルス・モーターショー2016に出展し、環境重視の姿勢を強調
ジャガー初の電気自動車「I-PACE コンセプト」とランドローバー新型「DISCOVERY」を展示


■ジャガー初の電気自動車「I-PACE コンセプト」を発表
■ランドローバーからは新型「DISCOVERY」を展示し、北米市場で初披露
■2020年までに、すべてのジャガー・ランドローバー車両の半数を電化し、お客様の選択肢を拡張
■英国にあるアドバンスト・エンジニアリング&デザイン・センターを2倍に拡張し、低排出ガス車両の開発を促進


2016年11月17日 米国ロサンゼルス発
ジャガー・ランドローバーは、ロサンゼルス・モーターショー2016において、ジャガー初の電気自動車となる「I-PACE(アイ ペイス) コンセプト」、ならびにランドローバーの新型「DISCOVERY」を披露しました。

ジャガー・ランドローバーは、よりクリーンな未来を目指して、クリーン・ディーゼル・エンジンやガソリン・エンジン、BEV(バッテリー式電気自動車)、PHEV(プラグイン・ハイブリッド式電気自動車)、MHEV(マイルド・ハイブリッド式電気自動車)のすべてを今後の製品戦略計画に盛り込んでいます。ジャガー・ランドローバー最高経営責任者(CEO)のラルフ・スペッツ博士は、2020年までに、今後製造、発売するジャガー・ランドローバーの車両の半数を電化しお客様が選択できるようにすることを正式に発表しました。

「I-PACE コンセプト」は、スーパーカーのような外観、スポーツカーのパフォーマンス、そしてSUVのスペースを兼ね備えた5人乗りの電気自動車で、市販車モデルの発表は2017年後半、発売は2018年となる予定です。想定航続距離は、NEDC(New European Driving Cycle:新欧州ドライビング・サイクル)で500km以上、EPA(Environmental Protection Agency:米国環境保護庁)で220マイル以上に達します。

ランドローバーからは新型「DISCOVERY」が北米デビューを飾り、その27年続くイノベーションの歴史をアピールしました。ジャガー・ランドローバーは、過去5年間で電気工学への投資を9900万ポンド(約139億5,900万円)から3億100万ポンド(約424億4,100万円)と約3倍に増額しており、新たな時代に向けて前進し、ソフトウエアにおけるエンジニアリング革命をリードしています。

ラルフ・スペッツ博士は、次のように語っています。「当社は責任ある企業として、デザイン面におけるリーダシップ、技術革新、そして卓越したエンジニアリングをビジネスの中核に置いています。ジャガーの『I-PACE コンセプト』とランドローバーの新型『DISCOVERY』は、ともに当社の特徴であるブリティッシュ・デザインと創造性に富んだエンジニアリングを兼ね備えており、それぞれのカテゴリーにおいて画期的な存在となるでしょう。
私たちは未来に向けて、独自のアプローチで自動運転やコネクティビティ、電気自動車の開発を推し進め、お客様にさらなる選択肢を提供していきます。」

ジャガー・ランドローバー・ノースアメリカ社長兼CEOのジョー・エバーハルトは次のように述べています。「ジャガー・ランドローバーは米国市場において、飛躍的に存在感を高めています。ジャガーは今年、米国において最も速いペースで販売台数を伸ばしているブランドとなり、ランドローバーは、2015年に最も急速に成長を遂げたラグジュアリー・ブランドとして記録を打ち立てましたが、今年もその記録をさらに伸ばしています。」

昨年、ジャガー・ランドローバーは、英国にあるアドバンスト・エンジニアリング&デザイン・センターの敷地面積を2倍に拡張することを発表していますが、この拡張は、熟練した製品開発エンジニアの雇用を生み出し、世界中の顧客のための、先端技術を取り入れた超低排出ガス車両の開発の促進につながります。

英国はジャガー・ランドローバーにとって、ビジネスの基盤であり、今後もデザイン、エンジニアリング、マニュファクチュアリングの中心であり続けます。ジャガー・ランドローバーは、過去5年をかけて約2万人以上を採用し、総従業員数は約4万人に達しています。また、新型モデルの開発と設備投資に120億ポンド(約1兆6,920億円)以上を投じています。

以上

エディターズ・ノート
- 過去6年間にわたり、ジャガー・ランドローバーの販売数と雇用者数は2倍、売上高は3倍以上に増加し、さらに新製品の開発と設備投資には120億ポンド(約1兆6,920億円)以上を投入しています
- 2016/17年度における、製品や施設への投資額は、30億ポンド(約4,230億円)以上を計画しています
- ジャガー・ランドローバーは英国における最大の輸出メーカーのひとつで、80%以上の利益を海外への輸出で得ています

※1ポンド=141円にて換算(2016年11月25日現在)

◆お問い合わせ先◆
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689
(9:00~18:00、土日祝日を除く)
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る