News - Line-up

ランドローバー、ランドローバーBARのレース艇用に特製のステアリングホイールを開発 第35回アメリカズカップでの勝利をサポート

公開日:2017/05/08 13:00

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバーが2017年5月2日に発表したプレスリリースの参考翻訳です。

2017年5月8日
(日本語訳発行日)
L17U009

ランドローバー、ランドローバーBARのレース艇用に特製のステアリングホイールを開発
第35回アメリカズカップでの勝利をサポート

■ランドローバーは、第35回アメリカズカップを戦うランドローバーBARのレース艇向けに、ステアリングホイールを開発
■ギアシフト・パドルは、プリンシパル兼スキッパーを務めるベン・エインズリー卿の手にフィットする形状を採用
■ランドローバーBARのレース艇は、新設計により短時間で最高速度に到達
■166年もの歴史のある世界最古のスポーツ・トロフィーを懸けた戦いは、2017年5月26日の第35回アメリカズカップ・クオリファイヤーズからスタート


2017年5月2日、バミューダ発
ランドローバーは、ベン・エインズリー卿率いるランドローバーBARのレース艇用にステアリングホイールを特別に開発し、第35回アメリカズカップでの勝利をサポートします。

ランドローバーのエンジニアは新型「DISCOVERY」の技術と独自のパーソナライゼーション技術を組み合わせ、ランドローバーBARのプリンシパル兼スキッパーを務めるベン・エインズリー卿の手にフィットするよう成形したギアシフト・パドルを備えたステアリングホイールを開発しました。このステアリングホイールで操作して水中翼を正確に調整し、翼揚力を利用して2.4トンにおよぶランドローバーBARのレース艇を水面に浮き上がらせ(フォイリング)、高速なレースを展開することができます。ランドローバーが開発したハンドルは、自動車と同様、レース艇を左右に動かし、ギアシフト・パドルは水中翼が生み出した揚力を制御することで、水面からの高さをコントロールします。

ベン・エインズリー卿は次のようにコメントしています。
「このステアリングホイールは、デザインやエンジニアリングが単に素晴らしいというだけでなく、見事なまでのクラフトマンシップがみてとれます。コントロールは直感的かつスムーズで、正確なフィーリングとフィードバックが得られ、これまでのレース艇の制御とは大きな違いがあります。」

ランドローバーのヒューマン・マシン・インタフェース(HMI)担当エンジニアは、ステアリングホイールの開発に18か月を費やし、50ノットを超えるスピードでフォイリングすることを可能にしました。

ジャガー・ランドローバーのリサーチ部門を統括するトニー・ハーパーは、次のように述べています。
「私たちは、新型『DISCOVERY』の開発過程で培った経験と技術を、レース艇にも取り入れています。当社がランドローバーBARのために開発したパドル・システムは、お客様が日常的に操作するギアチェンジのメカニズムがルーツになっています。ベン・エインズリー卿の指に合わせてパーソナライズした形状にすることで、水中翼によってボートを持ち上げて水中での効率を高めると同時に、短時間で最高速度に到達できるよう設計しています。」

ランドローバーBARのエンジニアリング・マネージャーであるリチャード・ホプカークは、次のように語っています。
「ランドローバーが提供する、より簡単に制御が可能な新しいシステムは、信頼性の高い革新的な設計コンセプトを採用し、ベン・エインズリー卿やチームに、これまでのアメリカズカップではみたことのないほどの技術変革をもたらすでしょう。
ベン・エインズリー卿とレース艇をつなぐ、極めて重要な技術が搭載されているのです。非常に効果的で効率的なデザインを実現するために、我々と密に連携し尽力してくれたランドローバーのエンジニアたちに、心から感謝しています。」

ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズのチャンピオンであるランドローバーBARは、他の挑戦艇に2ポイントの差をつけて、第35回アメリカズカップ・クオリファイヤーズに臨みます。初戦は5月26日(金)(現地時間)、スウェーデンのアルテミス・レーシングと戦います。

以上

エディターズ・ノート

ランドローバーについて
ランドローバーは1948年以来、そのモデル・シリーズ全体にわたり、本格的な4x4を継続して製造しています。「DEFENDER」、「DISCOVERY」、「DISCOVERY SPORT」、「RANGE ROVER SPORT」、「RANGE ROVER」、そして「RANGE ROVER EVOQUE」は、それぞれが世界の4x4市場の各カテゴリーを代表するモデルです。現在、これらのモデルの80%は輸出され、世界100カ国以上で販売されています。

ランドローバーBARについて
ベン・エインズリー・レーシング(BAR)は、ケンブリッジ公爵妃殿下列席のもと、2014年6月10日に結成されました。このチームは、オリンピックで4個の金メダルを獲得し、第34回アメリカズカップで優勝した、ベン・エインズリー卿により発足されました。ベン・エインズリー卿は1851年に英国で始まったアメリカズカップの優勝トロフィーを奪還し英国に持ち帰るべく結成した英国チームを率います。これはいまだどのチームもなしえていないことです。

ランドローバーBARは民営のスポーツ・チームで、企業パートナーと共に多くの個人投資家の支援を受けており、英国内外の最高レベルのセーラー、デザイナー、職人、サポーターで構成されるチームです。

スポーツ・チームは社会における重要な模範となり、名誉ある立場です。これはランドローバーBARにおいても同様で、当チームが及ぼす影響力は、レースの垣根を超えて広く波及していくことを前提に、2014年に「Exclusive Sustainability Partner 11th Hour Racing」とともにチームを立ち上げて以来、運営におけるサステイナビリティ(持続可能性)を重視しています。

英国ポーツマス中心部に7万4,000平方フィートもの本部拠点を新設し、ランドローバーBARのさまざまな活動を担っています。「1851 Trust」によるビジター・センターも公開予定です。

「1851 Trust」は、ケンブリッジ公爵妃殿下がロイヤル・パトロンを務めるランドローバーBAR公式の慈善事業です。

ランドローバーとランドローバーBARに関する詳細は、下記からもご覧いただけます。

Land Roverウェブサイト: http://www.landrover.co.jp


◆お問い合わせ先◆
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る