News - E-PACE

ジャガー、新型コンパクト・パフォーマンスSUV「E-PACE」を新たにラインアップ 2017年7月13日にワールドプレミア

公開日:2017/06/21 17:00

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバーが2017年6月21日に発表したプレスリリースの参考翻訳です。

2017年6月21日
(日本語訳発行日)
J17U011

ジャガー、新型コンパクト・パフォーマンスSUV「E-PACE」を新たにラインアップ
2017年7月13日にワールドプレミア

■スポーツカーのようなデザインと敏捷性を備え、日常的な実用性をもった、コンパクト・パフォーマンスSUV「E-PACE(Eペイス)」の投入を発表
■「E-PACE」は、「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー 2017」を受賞した「F-PACE」と、ジャガー初の電気自動車「I-PACE コンセプト」に次ぐ、ジャガーの新たなSUV
■「E-PACE」のワールドプレミアは、2017年7月13日(木)を予定

2017年6月21日、英国ホイットリー発
ジャガーは、新型コンパクト・パフォーマンスSUV「E-PACE(Eペイス)」を新たにラインアップに追加することを発表しました。なお、ワールドプレミアは、2017年7月13日(英国時間)を予定しています。

2016/17年度のジャガー・ブランドの世界販売台数は前年度比83%増を記録しましたが、「F-PACE」はこの結果に大きく貢献しました。「E-PACE」は、この「F-PACE」と、2018年に製造開始予定のジャガー初の電気自動車「I-PACE コンセプト」に続く、ジャガーのパフォーマンスSUV「PACE」ファミリーとして追加されます。

ジャガーのデザイン・ディレクター、イアン・カラムは次のように述べています。
「スポーツカーのような外観とジャガーが誇るパフォーマンスを融合した『E-PACE』は、注目を集める存在になると確信しています。すべてのジャガーは人々の感覚を刺激するデザインを採用していますが、『E-PACE』も同様でありながら、独自のキャラクターを持ちあわせています。」

「E-PACE」は、スポーツカー由来のAWD(全輪駆動)テクノロジーを採用し、INGENIUM(インジニウム)ガソリンおよびディーゼル・エンジンを搭載するほか、最新のコネクテッド技術と安全機能を装備します。

以上

エディターズ・ノート
ジャガーは80年にわたる歴史において、そのエレガントなデザインと息をのむようなパフォーマンスで世界中のお客様を刺激し、運転することの楽しさや喜びを提供してきました。現在、ジャガーは、"THE ART OF PERFORMANCE"をブランド・タグラインに掲げ、スポーツ・サルーン「XE」、ダイナミック・ラグジュアリー・サルーン「XF」、ラグジュアリー・サルーン「XJ」、パワフルで俊敏性に優れたピュア・スポーツカー「F-TYPE」、そしてジャガー史上最速ペースで販売台数を伸ばしているパフォーマンスSUV「F-PACE」をラインアップしています。

・「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー 2017」に輝いたジャガー「F-PACE」が貢献し、2016/17年度におけるジャガー・ブランドの世界販売台数において前年度比83%増を達成
・2017年1月度~2017年5月度におけるジャガーの世界販売台数は、前年同期比65%増の79,895台を記録
・ジャガー初のエレクトリック・パフォーマンスSUV「I-PACE コンセプト」は2018年の販売に先駆け、2016年11月に発表

Jaguarウェブサイト: http://www.jaguar.co.jp


◆お問い合わせ先◆
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る