News - Concept

ジャガー初の電気自動車「I-PACE コンセプト」が「北米コンセプト・カー・オブ・ザ・イヤー」で最優秀賞を受賞

公開日:2017/08/18 13:30

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバーが2017年8月2日に発表したプレスリリースの参考翻訳です。

2017年8月18日
(日本語訳発行日)
J17U017

ジャガー初の電気自動車「I-PACE コンセプト」が
「北米コンセプト・カー・オブ・ザ・イヤー」で最優秀賞を受賞

■ジャガーの「I-PACE(アイ・ペイス)コンセプト」が、「第16回 北米コンセプト・カー・オブ・ザ・イヤー」で最も価値のあるコンセプトカーとして、「Most Significant Concept Vehicle of 2017」を獲得
■同時に最高得票を獲得し、「Production Preview Concept of the Year」も受賞

2017年8月2日
ジャガー初のエレクトリック・パフォーマンスSUV「I-PACE(アイ・ペイス)コンセプト」は、「第16回 北米コンセプト・カー・オブ・ザ・イヤー」において「Most Significant Concept Vehicle of 2017」を、さらに全体の最高得票を獲得し「Production Preview Concept of the Year」も受賞しました。

このアワードは、米国カリフォルニア州で開催された「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」において発表され、自動車業界の方向性を示すことで知られており、20人以上の審査員によって、ロサンゼルス、デトロイト、シカゴ、トロントおよびニューヨークの各モーターショーで発表された計24台のコンセプトカーの中から投票で選ばれます。

審査員のアシュリー・クナップ氏は、その美しく未来的なデザインから、ジャガー「I-PACE コンセプト」を「自動車技術におけるランドマーク」と評しています。また同じく審査員のローレン・フィックス氏は、「ジャガーはこれまであらゆる方法でブランドを成長させてきたが、この『I-PACE コンセプト』は新しい方向性を示している」とコメントしています。

ジャガー初のエレクトリック・パフォーマンスSUV「I-PACEコンセプト」は、電動化によるパッケージングの自由度を最大限に活用したモデルで、2018年後半に発売予定です。

ジャガーのデザイン・ディレクター、イアン・カラムは次のように述べています。
「我々の挑戦は、ひと目で間違えなくジャガーだとわかる、そして実用的であることはもちろん、視覚的にもドラマチックな電気自動車をデザインすることでした。『I-PACEコンセプト』で見事にこれらを実現し、美しくかつ魅力的な電気自動車として、トレンドの最前線にあると自負しています。審査員の皆様には、我々の努力を評価していただき、『第16回 北米コンセプト・カー・オブ・ザ・イヤー』に『I-PACEコンセプト』を選出いただいたことを大変誇り思い、そして嬉しく思います。」

以上

エディターズノート

ジャガーについて
ジャガーは、その80年以上にわたる歴史において、そのエレガントなデザインと息をのむようなパフォーマンスで世界中のお客様を刺激し、運転することの楽しさや喜びを提供してきました。"THE ART OF PERFORMANCE"をブランド・タグラインに掲げ、今日グローバルに展開しているジャガーのラインアップは、数々の賞を受賞し高い評価を受けているスポーツ・サルーン「XE」、ダイナミック・ラグジュアリー・サルーン「XF」、ラグジュアリー・サルーン「XJ」、ピュア・スポーツカー「F-TYPE」、ジャガー史上最速ペースで販売台数を伸ばしているパフォーマンスSUV「F-PACE」、そしてコンパクト・パフォーマンスSUV「E-PACE」です。今後、エレクトリック・パフォーマンスSUV「I-PACE」が新たに加わる予定で、2018年もさらなる成長を目指します。

Jaguarウェブサイト: http://www.jaguar.co.jp

◆お問い合わせ先◆
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る