News - Concept

ジャガー、初のエレクトリック・パフォーマンスSUV「I-PACE」の発売に合わせ、 電気自動車のワンメイクレース・シリーズ「Jaguar I-PACE eTROPHY」を発足~フォーミュラE第5シーズンより開幕~

公開日:2017/09/21 14:00

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバーが2017年9月12日に発表したプレスリリースの参考翻訳です。

2017年9月21日
(日本語訳発行日)
J17U020

ジャガー、初のエレクトリック・パフォーマンスSUV「I-PACE」の発売に合わせ、
電気自動車のワンメイクレース・シリーズ「Jaguar I-PACE eTROPHY」を発足
フォーミュラE第5シーズンより開幕

■ジャガー・レーシング、世界初となる市販車ベースの電気自動車による国際選手権「Jaguar I-PACE eTROPHY」を開催
■各レース会場で、異なるVIPドライバーを含む最大20名のドライバーに「Arrive and Drive」フルパッケージを提供
■香港、パリ、ローマ、ニューヨーク、サンパウロなど世界有数の都市で10レースを開催
■FIAフォーミュラE選手権の第5シーズンのサポートレースとして、2018年末に開幕予定
■ジャガー初のエレクトリック・パフォーマンスSUV「I-PACE」の発売のサポート活動として実施
■ジャガー・ランドローバーの今後の電気自動車戦略や、電気自動車による市街地レースの取り組み、そして「Race to Innovate」に対するミッションを強調
■「I-PACE」レースカーはジャガー・ランドローバーのスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)が製造
■ジャガーは、2016年にフォーミュラEに参戦。競合プレミアムカー・メーカーのメルセデス・ベンツ、BMW、ポルシェも参戦予定
■2020年以降、ジャガー・ランドローバーの全ラインアップに電動モデルを設定

2017年9月12日、ドイツ・フランクフルト発
2016年、FIAフォーミュラE選手権に参戦した初のプレミアムカー・メーカーであるジャガーは、世界初の市販車ベースのバッテリー電気自動車によるワンメイクレース・シリーズ「Jaguar I-PACE eTROPHY」を発足することを発表しました。

このシリーズは、2018年後半から開幕するFIAフォーミュラE 選手権第5シーズン(2018/2019)のサポートレースとして、フォーミュラEの各レースが開催される週末に、同じコースで開催されます。

ジャガー初の電気自動車「I-PACE」によるワンメイクレース「Jaguar I-PACE eTROPHY」は、未来を担うレーサーたちにゼロ・エミッションのモータースポーツという舞台で、世界に向けて自らの才能をアピールできる機会を提供します。

この画期的な選手権は、ジャガーの革新的な5人乗りエレクトリック・パフォーマンスSUV「I-PACE」の2018年発売にあわせ、開催が決定しました。

香港、パリ、サンパウロ、ニューヨークなど世界の市街地を舞台に開催される全10戦のレースにおいて、最大20台のエレクトリック・レースカー「I-PACE」が走行する予定で、これにより、未来のフォーミュラEのスタードライバーたちにとって、世界初のシリーズを通じてレースに参加できるチャンスとなります。

英国政府は2040年以降にガソリン車およびディーゼル車の販売を禁止する政策を発表しております。ジャガー・ランドローバーとしても、2020年以降すべてのラインアップにハイブリッドまたはBEVの選択肢を設定するという電動化に対するコミットメントを打ち出し、取り組みを強化しています。

レースカーは、英国ウォリックシャーにあるジャガー・ランドローバーのスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)で製造を手掛け、2018年後半に発売開始予定のジャガー初のエレクトリック・パフォーマンスSUV「I-PACE」がベースとなります。

ジャガー・レーシングのチェアマンを務めるガード・マウザーは、次のように述べています。
「2016年、ジャガーは『Race to Innovate』をミッションに掲げてレースに復帰しました。『Jaguar I-PACE eTROPHY』の発足により、BEV、国際モータースポーツ、そしてフォーミュラEに対する私たちのコミットメントをより強化していきます。英国チームとして、世界初の市販車BEVをベースにした選手権の設立を発表することができ、嬉しく思います。
これまで、レース活動を通じて当社の電動技術を証明したいと常に申し上げてきましたが、このたびそれを実現することができました。2018年後半の『I-PACE』発売開始からまもなくして、『I-PACE』のレースカーがコースでデビューするのを楽しみにしています。この革新的なワンメイクレース・シリーズは、当社の将来の電気自動車の技術を高め、顧客にメリットをもたらすことでしょう。
昨年、当社はフォーミュラEに初のプレミアムカー・メーカーとして参戦しましたが、その後アウディ、メルセデス・ベンツ、ポルシェなども参加表明するなど、フォーミュラE自体も大きな成長を遂げています。『Jaguar I-PACE eTROPHY』は、ファンにとって新たな楽しみとなり、若いドライバーにとってはフォーミュラEへの登竜門になります。このレース・シリーズが、人々を魅了し、エキサイティングな国際スポーツイベントとなることを願っています。」

フォーミュラEの創立者でCEOのアレハンドロ・アガグ氏は、次のように述べています。
「ジャガーは、電気自動車による市街地レースの有力なサポーターとして、フォーミュラEに参戦してくれています。この度、パナソニック・ジャガー・レーシングのフォーミュラE参戦に加えて、第5シーズンから新たな熱戦の舞台となるサポートレース・シリーズが開催されるのは、とても喜ばしいことです。『Jaguar I-PACE eTROPHY』は、セッションの合間にファンが楽しめるイベントとなり、バッテリー技術の進化やエキサイティングな電気自動車のパフォーマンスを証明するものとなるでしょう。もしジャガーが許してくれるのであれば、私も自前のレーススーツとヘルメットを持ち込み参戦したいです。」

「Jaguar I-PACE eTROPHY」参戦用レースカーの技術仕様および価格、レース日程は2018年に発表予定です。

参戦を希望の方は、下記Eメールアドレスよりお問い合わせください。
general.enquiries@jaguarracing.com

以上


エディターズ・ノート

ジャガー・レーシングが提供する「Jaguar I-PACE eTROPHY」の「Arrive and Drive」のフルパッケージには以下が含まれます。

- FIAフォーミュラE 選手権のサポート・イベントである世界選手権「Jaguar I-PACE eTROPHY」10レースへのエントリー
- レースカーの準備からデータ・エンジニアリングに至るまでの、専門スタッフによるテクニカル・サポート
- 車両、スペアパーツ、装備のロジスティックス全般
- タイヤ、消費財全般
- レースが開催される週末のガレージ・インフラ全般
- ジャガー・レーシングおよびフォーミュラEによる選手権のプロモーション、マーケティング活動全般
- 参戦者向けのホスピタリティおよび、スポンサー・ゲスト用の指定席購入権
- 各ドライバー用レースウェア
- 選手権のテレビ放映

通常、レースが開催される週末は、フリー練習、予選、30分間のレースで構成されます。

会場および日程はFIAの承認に基づき決定されます。


Jaguarウェブサイト: http://www.jaguar.co.jp/index.html
Snapchat: JaguarRacing


◆お問い合わせ先◆
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る