News - F-PACE

ジャガーの工場に、ジョゼ・モウリーニョ氏がサプライズで登場

公開日:2017/11/21 14:30

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバーが2017年11月16日に発表したプレスリリースの参考翻訳です。

2017年11月21日
(日本語訳発行日)
J17U022

ジャガーの工場に、ジョゼ・モウリーニョ氏がサプライズで登場


■サッカーチーム、英マンチェスター・ユナイテッド監督のジョゼ・モウリーニョ氏が、ジャガー「F-PACE」の10万人目の顧客に
■ジャガーの工場に、ジョゼ・モウリーニョ氏が新しい従業員としてサプライズ登場
■ジャガー「F-PACE」は、今年のワールド・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、ジャガー史上最速ペースで販売台数を伸ばしている
■ジョゼ・モウリーニョ氏が、自分の新しい「F-PACE」の製造を手伝う動画を公開

2017年11月16日 英国ロンドン発
ジャガー・ランドローバーのソリハル工場をジョゼ・モウリーニョ氏がサプライズ訪問し、自身の新しい車となる10万台目の「F-PACE」の製造の様子を視察しました。

公開した動画(URL: https://youtu.be/ugCFQ__aU2U )では、ジャガー特注の作業着に身を包んだモウリーニョ氏が、工場に入って自分の車が作られる様子を視察し、製造ラインを移動しながら製造スタッフに手を貸している様子を見ることができます。

モウリーニョ氏は工場に到着すると、ジャガー・ランドローバーのスタッフにチームワークについて語り、自分の仕事や製品に対して、誇りと熱意を持ってほしいと鼓舞しました。モウリーニョ氏は次のように述べています。
「ジャガーの工場を視察し、ずらりと並んだ車を見て、あのような美しい自動車を作る技術や皆さんの働きぶりを目の当たりにできたことは大変貴重な体験でした。ジャガーは私が多くの時間を共に過ごしてきたブランドです。2014年に『F-TYPE COUPE』の英国初の顧客となり、このたび、ジャガー『F-PACE』の10万人目の顧客となれたことはとても特別なことです。」

ジャガーのデザイン・ディレクター、イアン・カラムは次のように述べています。
「名将と謳われるサッカー監督に、『ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー 2017』の審査員が世界で最も優れて美しい車と評価した、ジャガー初のパフォーマンスSUV『F-PACE』を乗っていただけることは、素晴らしいことです。ジョゼ・モウリーニョ氏と同じように、『F-PACE』も個性と最高のパフォーマンスが光るモデルです。」

モウリーニョ氏は2016年に、北極圏で最高性能のドライビングを体験するトレーニング・プログラムに参加し、ジャガー「F-PACE」に試乗しました。また、スウェーデンのアリエプローグにあるジャガーの過酷試験施設内60kmの氷結湖で、高速ドリフトやフルスロットルでの氷上運転の技術もマスターしています。

ジャガー「F-PACE」は、すべてのシステムが極限の環境下でも完璧に動作するよう、当社の中でも特に過酷な試験プログラムで評価されており、これまでにない水準で統合された性能、デザイン、実用性を提供します。また、ジャガー史上最速ペースで販売台数を伸ばしており、10万台の販売も最短で達成しました。

以上


エディターズノート

ジャガー「F-PACE」について
- ドライビング・ダイナミクスと日々の実用性を兼ね備えた、運転することが好きな方向けの、ジャガー初のパフォーマンスSUV
- ジャガー史上最速ペースで販売台数を伸ばし、ジャガー史上最速で10万台を記録
- ジャガーのピュア・スポーツカー「F-TYPE」にインスパイアを受け、革新的なコンセプトカー「C-X17」を具現化した外観と、5人の乗員が快適に乗車できる室内空間と508リットルのラゲッジルームを搭載
- 堅牢かつ軽量なモノコック車体構造により、敏捷性、洗練さ、効率性を実現
- 全輪駆動システム(AWD)と、全速度域において、路面状況に応じてAWDシステムの効率を高めるアダプティブ・サーフェス・レスポンス(ASR)が、天候に左右されない安定した走りを提供
- ジャガーで初めて「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー 2017」、「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー 2017」を受賞。同じ年に、2つの賞を受賞するのは史上2ブランド目
- 「F-PACE」コンテンツのウェブサイトにおけるユニークページビューは、発売から6カ月で360万件にのぼり、オンラインでの検索がジャガー史上最多を記録
- オンラインでのカスタマイズ件数は、発売開始以降6カ月で578,261件を記録

英国製造業への寄与
- ジャガー「F-PACE」は英国で設計、開発され、ソリハル工場で製造
- ジャガー・ランドローバーは、ソリハル工場へ総額20億ポンド(約2,980億円)を投資し、うち1億2700万ポンド(約189億2,300万円)は、「F-PACE」製造関連に投入
- 「F-PACE」の製造に関連して、英国のサプライヤーと締結した契約総額は50億ポンド(約7,450億円)
- 「F-PACE」はソリハルにおける6本の自動車製造ラインの1本で製造。日々700社のサプライヤーから1,350万個の部品が納入されており、年に換算すると31億個にのぼる
- 過去5年間に、ヨーロッパ最大の生産能力を誇るアルミ車体工場の建設や「XE」や「F-PACE」の製造をサポートする最新の最終組み立てホールなど、ソリハル拠点に20億ポンド(約2,980億円)超を投資

※1ポンド=149円にて換算(2017年11月21日現在)


Jaguarウェブサイト: http://www.jaguar.co.jp


◆お問い合わせ先◆
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る