News

「DISCOVERY SPORT」2018年モデル 2017年11月22日(水)より受注開始~ジャガー・ランドローバーが設計から開発を手掛けたINGENIUMエンジンに刷新し、新グレード「PURE」を追加~

公開日:2017/11/22 12:30

2017年11月22日
L17J015

「DISCOVERY SPORT」 2018年モデル
2017年11月22日(水)より受注開始
ジャガー・ランドローバーが設計から開発を手掛けた
INGENIUMエンジンに刷新し、新グレード「PURE」を追加


ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/Magnus Hansson)は、プレミアム・コンパクトSUV「DISCOVERY SPORT」2018年モデルを、2017年11月22日(水)より、全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて受注を開始します。

「DISCOVERY SPORT」2018年モデルでは、エンジン・ラインアップを刷新し、「DISCOVERY」シリーズでは初めてとなる、ジャガー・ランドローバーが設計から生産までを手がけた、INGENIUM(インジニウム)2.0リッター直列4気筒ターボチャージド・ガソリン・エンジン(最高出力240PS・最大トルク340Nm)とINGENIUM 2.0リッター直列4気筒ターボチャージド・ディーゼル・エンジン(最高出力180PS・最大トルク430Nm)の2種類を新たに導入します。
さらに、ランドローバーが誇る高い走破性能をより多くのお客様に体験いただけるよう、新たなエントリー・グレード「PURE」を追加し、価格は4,430,000円に設定しました。

また、インフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」には「InControl プロテクト」を標準装備し、スマートフォンのアプリを介して、走行履歴や車両状態を確認したり、緊急時にはスマートロードサイドアシスタンスやSOS緊急コールに繋ぐことが可能です。さらに、オプションの「コネクトプロ」を装着することで、車両から離れた場所でドアのロックや解除、エアコンの操作が可能になるなど、コネクティビティ機能も強化しています。

「DISCOVERY SPORT」の特長である既存の5名乗りと変わらないスペースに5+2名用にアレンジが可能なシート・システムや194リットルから最大1,698リットルまで変化するラゲッジスペースなどがもたらす、多用途性の高さは2018年モデルでも継承しており、自動緊急ブレーキやレーンキープ・アシストなどのドライバー支援システムを搭載したドライバーアシスト・プラスパックや内外観の魅力を一層引き立てるデザイン・パックなど、パッケージオプションも豊富に取り揃えています。


<「DISCOVERY SPORT」2018年モデル 概要>

■受注開始日
2017年11月22日(水)

■主な特長および装備
- ジャガー・ランドローバーが設計から生産までを手がけた、INGENIUM(インジニウム)エンジンを初導入。エンジン・ラインアップは、INGENIUM 2.0リッター直列4気筒ターボチャージド・ガソリン・エンジン(最高出力240PS・最大トルク340Nm)とINGENIUM 2.0リッター直列4気筒ターボチャージド・ディーゼル・エンジン(最高出力180PS・最大トルク430Nm)の2種類を用意
- 新たなエントリー・グレード「PURE」を追加
- エクステリアカラーにはナルヴィクブラック、バイロンブルー、ナミブオレンジを新色として追加
- 4ウェイランバーを装備した電動フロントシート
- メモリー機能付の電動調整可倒式ドアミラーには自動防眩機能を装備*(HSE、 HSE LUXURYは標準装備)
- 直感的なタッチ操作が可能で鮮明なグラフィックの10.2インチ静電式タッチスクリーンのインフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」
- 緊急時にはスマートロードサイドアシスタンスやSOS緊急コールができる「InControlプロテクト」や、スマートフォンのアプリを介して、車両から離れた場所でドアのロックや解除、エアコンの操作、走行履歴や車両状態を確認したり、万が一車両が盗難にあった際に、車両位置を捜査機関に通知できる「セキュアトラッカー」*など、充実したコネクティビティを提供
- 車間距離を維持しながらの走行をサポートするアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)*
- 既存の5名乗りと変わらないスペースに5+2名用にアレンジが可能なシート・システム*による快適さと多用途性を兼ね備えた室内空間
- 194リットルから最大1,698リットルまで変化するラゲッジスペース
- 車やキーに触れることなく、車外からテールゲートの開閉操作が可能なハンズフリー・パワー・テールゲート* (HSE LUXURYは標準装備)

*オプション設定

■エクステリアカラー(全12種)
ナルヴィクブラック**、バイロンブルー**、ナミブオレンジ**、フジホワイト、インダスシルバー、コリスグレー、サントリーニブラック、フィレンツェレッド、スコシアグレー、ユーロンホワイト、シリコンシルバー、カルパチアングレー

**新色

■メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
モデル名、パワートレイントランスミッション、出力・トルク、価格

<ガソリン・エンジン搭載モデル 4機種>
PURE、2.0リッター直列4気筒INGENIUMターボチャージド・ガソリン9速AT、
240PS・340Nm、4,430,000円
SE、2.0リッター直列4気筒INGENIUMターボチャージド・ガソリン9速AT、
240PS・340Nm、5,130,000円
HSE、2.0リッター直列4気筒INGENIUMターボチャージド・ガソリン9速AT、
240PS・340Nm、6,130,000円
HSE LUXURY、2.0リッター直列4気筒INGENIUMターボチャージド・ガソリン9速AT、
240PS・340Nm、7,330,000円

<ディーゼル・エンジン搭載モデル 4機種>
PURE、2.0リッター直列4気筒INGENIUMターボチャージド・ディーゼル9速AT、
180PS・430Nm、4,730,000
SE、2.0リッター直列4気筒INGENIUMターボチャージド・ディーゼル9速AT、
180PS・430Nm、5,430,000円
HSE、2.0リッター直列4気筒INGENIUMターボチャージド・ディーゼル9速AT、
180PS・430Nm、6,430,000円
HSE LUXURY、2.0リッター直列4気筒INGENIUMターボチャージド・ディーゼル9速AT、
180PS・430Nm、7,630,000円

※保険料、消費税を除く税金、登録に伴う費用、付属品、リサイクル料金は含みません。

以上


Land Roverウェブサイト: http://www.landrover.co.jp


◆お問い合わせ先◆
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る