News

ジャガー・ランドローバー、ロサンゼルス・モーターショー2017に出展~ジャガー「XE SV PROJECT 8」やランドローバー「RANGE ROVER SVAutobiography」など次世代テクノロジーと英国の優れたデザインを搭載したプレミアムモデルを展示~

公開日:2017/12/01 16:30

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバーが2017年11月29日に発表したプレスリリースの参考翻訳です。

2017年12月1日
(日本語訳発行日)
C17U014

ジャガー・ランドローバー、ロサンゼルス・モーターショー2017に出展
ジャガー「XE SV PROJECT 8」やランドローバー「RANGE ROVER SVAutobiography」など
次世代テクノロジーと英国の優れたデザインを搭載したプレミアムモデルを展示


■ドイツの伝説的なニュルブルクリンク北コースで量産型4ドアサルーンとしては最速タイムとなる7分21秒23を達成した究極のロードカー「XE SV PROJECT 8」を、ロサンゼルス・モーターショーにて公開
■電気自動車のワンメイクレース・シリーズ「Jaguar I-PACE eTROPHY」の初のチームとして「Rahal Letterman Lanigan Racing」を発表
■最上級のラグジュアリーを提供する、ランドローバー「RANGE ROVER SVAutobiography」が華々しく登場
■ジャガーの新型コンパクト・パフォーマンスSUV「E-PACE」、最高出力575PSを誇る「XJR575」、スタイリッシュで広い車内空間を備えた新型「XF SPORTBRAKE」を米国で初公開
■ジャガー・ランドローバーは、次世代テクノロジーと英国の優れたデザインを搭載したプレミアムモデルをLAコンベンションセンターにて、12月1日から10日まで展示

2017年11月28日、米国ロサンゼルス発
ジャガー・ランドローバーは、ロサンゼルス・モーターショー2017において、スポーツ・サルーン「XE SV PROJECT 8」、エレクトリック・パフォーマンスSUV「I-PACE eTROPHY」、ラグジュアリーSUV「RANGE ROVER SVAutobiography」を披露しました。その他、米国初公開となるジャガー初のコンパクト・パフォーマンスSUV新型「E-PACE」、ラグジュアリー・サルーン「XJ」の最高峰モデル「XJR575」、スタイリッシュなデザインと実用性を兼ね備えた新型「XF SPORTBRAKE」をはじめ、計17台のプレミアムモデルを、12月1日~10日(現地時間)、LAコンベンションセンターにて展示します。

世界最速記録を樹立した4ドアスポーツ・サルーン
「XE SV PROJECT 8」は、5.0リッターV型8気筒スーパーチャージド・エンジンを搭載した、最高出力600PSを実現するジャガー史上世界最速の4ドアスポーツ・サルーンで、ジャガーが誇るスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)が、デザイン、エンジニアリング、組み立てのすべてを手掛けます。
ニュルブルクリンクの北コースでは、レーシングドライバーのVincent Radermecker氏が7分21秒23というタイムを打ち出し、これまでの最速記録を11秒上回る結果となりました。

ジャガー初の電気自動車
ジャガー・レーシングは、「Jaguar I-PACE eTROPHY」の初のレースチームを発表しました。インディカー・シリーズを3度制覇し、インディ500でも優勝経験のあるボビー・レイホール氏が率いるチーム「Rahal Letterman Lanigan Racing」が、2018年12月より参戦します。
「Jaguar I-PACE eTROPHY」は、フォーミュラE選手権のサポート・レースで、世界初となる市販車ベースの電気自動車によるワンメイクレース・シリーズです。2018~19年シーズン中を通して、フォーミュラEと同じ週末に同じ都市の市街地コースで開催されます。20台のエレクトリック・レースカー「I-PACE」が走行し、チームはゼロ・エミッションのモータースポーツという舞台で、電気自動車のドライビングスキルを競います。

ドライビング性能と実用性の融合
新型「E-PACE」は今年7月に行われた大々的なワールドプレミアにおいて、270度回転しながら15.3mをジャンプする「barrel roll(バレルロール)」に挑戦し、ギネス世界記録を樹立しました。
時代のニーズにマッチした、ジャガー初のコンパクト・パフォーマンスSUVで、コネクティビティ機能を搭載し、モダンかつ実用的でありながら、ドライバビリティに優れたモデルです。美しい外観、知るほどに楽しくなる装備など、ジャガーだからこそ提供できる情熱や魅力が詰まっています。

広々とした空間を提供
ジャガーの新型「XF SPORTBRAKE」は、デザイン、ドライビング・ダイナミクス、先進テクノロジーを巧みに組み合わせることで、アクティブなライフスタイルを過ごすお客様に見合う、傑出したパフォーマンスを実現しています。
「E-PACE」と「XF SPORTBRAKE」は、ジャガー・ランドローバーが設計から生産まで自社で手がけ、軽量設計とスムーズで高効率のパフォーマンスを生み出す、INGENIUMディーゼル・エンジンおよびガソリン・エンジンの2種類から選択可能です。

史上最もパワフルな「XJ」
「XJR575」は、ラグジュアリー・サルーン「XJ」に新しく追加されたグレードで、最高出力は575PSを実現し、0~62mph(100km/時)までわずか4.4秒で加速します。
ジャガー・ランドローバーの5.0リッターV型8気筒スーパーチャージド・エンジンにより、700Nmのトルクを提供し、優れたハンドリングと加速性能で、最高レベルの速度と乗り心地の両方を提供します。

多機能なラグジュアリーSUV
新型の「RANGE ROVER」と「RANGE ROVER SPORT」は、最先端テクノロジーと洗練されたエクステリアデザインを採用し、新たにプラグイン・ハイブリッド(PHEV)のオプションも用意しています。サステイナブルでありながら、ラグジュアリーさとパフォーマンス性能を兼ね備えたモデルです。
また、「RANGE ROVER」において最もラグジュアリーなグレード「RANGE ROVER SVAutobiography」では、プラグイン・ハイブリッド(PHEV)から565PSを実現する5.0リッターV型8気筒スーパーチャージド・ガソリン・エンジンまで幅広いパワートレインオプションを用意するほか、ボタンひとつでリアのドアを閉めることができるパワークローズ・リアドアをSUVとして初めて採用したり、リアのセンターコンソールに、スイスの著名な時計ブランドであるゼニスの高級時計を搭載するなど、究極の洗練性と快適性を追求したモデルになっています。

以上


◆お問い合わせ先◆
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689
(9:00~18:00、土日祝日を除く)
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る