News

パナソニック・ジャガー・レーシング、フォーミュラE選手権 第1・2戦 香港グランプリに出場し、チーム初の表彰台を獲得~第2戦でミッチ・エバンスが3位に入賞し、チームは総合5位で新しいシーズンをスタート~

公開日:2017/12/05 18:00

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバーが2017年12月2、3日に発表したプレスリリースの参考翻訳です。

2017年12月5日
(日本語訳発行日)
J17U025

パナソニック・ジャガー・レーシング、
フォーミュラE選手権 第1・2戦 香港グランプリに出場し、チーム初の表彰台を獲得
第2戦でミッチ・エバンスが3位に入賞し、チームは総合5位で新しいシーズンをスタート


2017年12月3日、香港発
パナソニック・ジャガー・レーシングは、12月2日および3日に開催されたFIAフォーミュラE選手権 2017/2018シーズン第1・2戦 香港グランプリに出走し、第2戦ではチーム史上初の表彰台を獲得するという快挙を成し遂げました。

12月2日に行われた2017/2018シーズン開幕となる第1戦は、ネルソン・ピケJr.にとってジャガー・レーシングでのデビュー戦でした。混沌としたレース展開において、10番グリッドからスタートを切ったネルソン・ピケJr.は、これまでの経験と忍耐力で冷静に乗り切り、4位というチーム史上最高の順位を獲得しました。

一方、2回目のプラクティス・セッションでトップに位置したミッチ・エバンスは、クオリファイ・セッションのスタートで苦戦しました。決勝レースは後方グリッドからスタートしましたが、順位を12位まで上げて健闘し、両ドライバーともに、昨シーズンから200箇所以上に仕様変更がされたジャガーの電気自動車レーシングカー「I-TYPE 2」の、今シーズンにおける競争力を見せつけました。

翌日、12月3日に行われた第2戦のクオリファイ・セッションでは、ミッチ・エバンスが1位のタイムを叩き出し、5人の予選トップ選手が走行するスーパーポールで、ジャガー・レーシングとして初めての出走を果たしました。

スーパーポール走行中に、レギュレーションで制限されている最高出力をわずかに上回ったため、ミッチ・エバンスは4番グリッドから決勝レースをスタートし、4位でフィニッシュしました。ネルソン・ピケJr.は12位でフィニッシュし、ポイント獲得にはわずかに至りませんでしたが、香港での充実したレースを終え、自信をもって新たなシーズンのスタートを切りました。

2戦連続で開催されたダブルヘッダー・レース終了後、FIAによる車検でレギュレーション違反が判明し、アプト・シェフラー・アウディ・スポーツのダニエル・アプトのレース結果が剥奪されたため、パナソニック・ジャガー・レーシングのミッチ・エバンスは、繰り上げ3位に入賞しました。結果、パナソニック・ジャガー・レーシングは初めての表彰台を獲得し、総合5位で2年目のシーズンを始動しました。

シーズン最初の2戦を終え、パナソニック・ジャガー・レーシングは、今シーズンもエキサイティングな展開になると確信しています。1月に開催される第3戦のマラケシュ・グランプリでは、香港グランプリでの学びを最大限に活かし、ポイント獲得に向けてさらなるレベルアップを目指します。

ドライバー、ミッチ・エバンスのコメント:
「フォーミュラE選手権で、パナソニック・ジャガー・レーシングにとって初めての表彰台獲得に貢献できたことを大変誇りに思います。アプト・シェフラー・アウディ・スポーツのダニエルはいい友人で、なにより同志なので素直に喜べない部分もありますが、ジャガー・レーシングにとって初シーズンだった昨年は、とてもタフな1年でしたので、チームメンバー全員の努力が実った勝利です。今晩は思い切りお祝いして、次のレースでも表彰台に立てるよう、挑戦し続けます。」

ドライバー、ネルソン・ピケJr.のコメント:
「ミッチの初の表彰台は、チームにとって最高のシーズンスタートになったと思います。マシンは昨シーズンと比べ物にならないほどに進化し、チーム全体で多くのことが改善されています。今シーズンがどうなるのか正直不安もありましたが、第1戦、第2戦の2レースでの素晴らしい結果が自信となり、チームの目標がさらに高いものになっています。シーズンを通してポイント加算を続けたいです。」

パナソニック・ジャガー・レーシング・チームのディレクターであるジェームズ・バークレーのコメント:
「チーム初の表彰台に立つことができ、今日はミッチにとっても、チームにとっても、本当にうれしい日となりました。香港での第1戦、第2戦は我々の期待を大きく上回るものでしたが、それに満足している訳ではなく、多くの点で改善の余地があります。今回の表彰台が今シーズン立つ多くの表彰台の一つであることを祈って、今夜は大いに祝いたいと思います。」

FIAフォーミュラE選手権2017/2018シーズン第3戦のマラケシュ・グランプリに向けたFanBoost(ファン・ブースト)の投票は、12月8日より開始されます。パナソニック・ジャガー・レーシング・チームのドライバーへの投票をお待ちしております。方法は、#MitchEvans もしくは #NelsonPiquetJr と、#FanBoostとハッシュタグをつけてツイートするか、以下ウェブサイトで投票します。

以上


エディターズ・ノート

パナソニック・ジャガー・レーシングについて
ジャガーは2016年10月にモータースポーツ界に復帰し、電気自動車によるレーシング・シリーズ、FIAフォーミュラE選手権に参戦した、最初のプレミアム自動車メーカーです。

ジャガーのフォーミュラEプログラムは、基本原則として「Race to Innovate(イノベーションのためのレーシング)」を掲げ、将来のジャガー・ランドローバーの市販車の電動化に向けて明確な研究開発メリットをもたらします。

フォーミュラEについて
マニュファクチャラーは、モーター、トランスミッション、インバーター、リア・サスペンションを含むパワートレインを設計することができます。コストを抑えるため、カーボン・ファイバー・シャシーとバッテリーは全チーム共通で、電気自動車のパワートレイン開発に焦点が絞られます。

さらにフォーミュラEは、電気自動車のみのレースというコンセプトだけでなく、開催地に関してもモータースポーツ界にとってユニークで特徴があります。メキシコシティ・グランプリを除き、世界中の主要都市の中心部で市街地コースを使って開催されます。

また、各レースは、プラクティス・セッション、クオリファイ・セッション、決勝などすべてのスケジュールが1日で行われます。2017/18シーズンは11都市で14レースが開催され、香港、ニューヨーク、そして最終戦のモントリオールは、2戦連続で実施されるダブルヘッダー・レースとなります。


Jaguarウェブサイト: http://www.jaguar.co.jp/index.html


◆お問い合わせ先◆
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る