News - F-PACE

ジャガーのパフォーマンスSUV「F-PACE」がユーロNCAP安全性評価で5つ星を獲得

公開日:2017/12/14 11:30

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバーが2017年12月13日に発表したプレスリリースの参考翻訳です。

2017年12月14日
(日本語訳発行日)
J17U026

ジャガーのパフォーマンスSUV「F-PACE」が
ユーロNCAP安全性評価で5つ星を獲得

■数々の受賞歴を誇るジャガー「F-PACE」が、ユーロNCAP安全性評価で5つ星を獲得
■パフォーマンスSUVとして優れた総合評価を受け、安全性の全主要部門で高得点を獲得
■ジャガー史上最速ペースで販売台数を伸ばしている「F-PACE」は、歩行者検知機能付き自動緊急ブレーキ、フォワード・トラフィック・ディテクション、ドライバー・コンディション・モニターなどの先進のドライバー支援テクノロジーを搭載


2017年12月13日 英国ホイットリー発
「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー 2017」と「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー 2017」を受賞したジャガーのパフォーマンスSUV「F-PACE」は、ユーロNCAP(European New Car Assessment Programme、欧州における新車アセスメント・プログラム)評価で5つ星を獲得しました。

ジャガー初のパフォーマンスSUVである「F-PACE」は、成人乗員保護性能で93%、子ども乗員保護性能で85%、歩行者保護性能で80%という高得点を達成しています。

アワード受賞の実績を持つデザイン性と革新的な技術に、5つ星の安全性評価が加わり、「F-PACE」は究極のファミリーカーとなりました。新型コンパクト・パフォーマンスSUVの「E-PACE」も、先日ユーロNCAPにおいて5つ星を獲得しており、現行の「PACE」ラインアップの高い安全性を裏付けています。

「F-PACE」は、歩行者検知機能付き自動緊急ブレーキをはじめとする高度な安全テクノロジーを標準装備しており、道路前方の車両や歩行者との衝突リスクを検知し、自動的にブレーキを作動することができます。このシステムの優れた動作により、歩行者安全テストでは最高ポイントを獲得し、都市間走行における試験全項目においても危険の回避、軽減が認められました。
ジャガー・ランドローバー、プロダクト・エンジニアリング担当エグゼクティブ・ディレクター、ニック・ロジャースは次のように述べています。
「『F-PACE』は、数々の賞に評価されたデザインとエンジニアリング、そして卓越した安全性を兼ね備えています。ボディの80%にアルミニウムを使用した軽量で堅牢なモノコック車体構造と、フォワード・トラフィック・ディテクションや、ドライバー・コンディション・モニターなど、改良されたドライバー支援システムを搭載することで、ユーロNCAPの5つ星評価の安全性と、お客様がジャガーに求めるダイナミックなパフォーマンス性能、そして軽快な走りを実現しています。」

「F-PACE」は、ジャガー初のパフォーマンスSUVで、ジャガー史上最速ペースで販売台数を伸ばしているモデルです。2017年11月には、10万台目の「F-PACE」が、ソリハル工場で製造されました。
「F-PACE」は、これまで「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー 2017」や「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー 2017」を含む70を超える世界的な賞を受賞しています。

「F-PACE」のボディにはアルミニウムを多く採用しており、6個のエアバッグによって、非常に安全性の高い乗員空間を確保したほか、以下のような様々な先進ドライバー支援システムを搭載しています。アクティブセーフティーとパッシブセーフティーとを組み合わせることで、ユーロNCAPでは85%の総合評価を獲得しています。

- 歩行者検知機能付き自動緊急ブレーキ(AEB):前方ステレオカメラを利用して前方の車両や歩行者との衝突リスクを検知し、自動的にブレーキを作動させ、事故の回避、もしくは万一事故にあってしまった場合でもその影響を軽減
- フォワード・トラフィック・ディテクション:視界が遮られる場所などで前方に進む際、車両の進行方向を横切る物体を検知した場合は、タッチスクリーン上でドライバーに注意喚起し、衝突の回避をサポート
- キューアシスト付きアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC):前の車両と車間距離を維持しながらの走行をサポート
- レーン・キープ・アシスト(LKA):ドライバーが意図せず車線から逸脱した場合、本来の車線内に戻すために自動的にステアリングを制御
- リバース・トラフィック・ディテクション:駐車スペースからバックで出庫する際に、レーダーを使って左右両側から接近してくる車両や歩行者をモニターし、ドアミラーにオレンジの警告灯を点滅させてドライバーに注意喚起
- ドライバー・コンディション・モニター:ステアリングの操作状況、ブレーキ、アクセルの踏み込みをモニターしてドライバーの疲れの兆候を検知し、休憩を促すよう警告
- ブラインド・スポット・アシスト:ドライバーが確認しづらい死角にいる車や急速に接近してくる車を検知すると、対応する側のドアミラーに警告ライトを表示してドライバーに注意喚起

以上

Jaguarウェブサイト: http://www.jaguar.co.jp

◆お問い合わせ先◆
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る