News

ジャガー・ランドローバー「札幌モーターショー2018」および「第11回 東北モーターショー in 仙台 2018」出展概要を発表~ジャガーの新型「E-PACE」を北海道と東北で初公開 ジャガー史上最もパワフルなハイパフォーマンス・モデル「XE SV PROJECT 8」も展示~

公開日:2018/01/15 13:30

2018年1月15日
C18J002

ジャガー・ランドローバー
「札幌モーターショー2018」および「第11回 東北モーターショー in 仙台 2018」
出展概要を発表
ジャガーの新型「E-PACE」を北海道と東北で初公開
ジャガー史上最もパワフルなハイパフォーマンス・モデル「XE SV PROJECT 8」も展示


ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/Magnus Hansson)は、「札幌モーターショー2018」(会期:1月19日(金)~1月21日(日)、会場:札幌ドーム)および、「第11回 東北モーターショー in 仙台 2018」(会期:2月10日(土)~2月12日(月・祝)、会場:夢メッセみやぎ)に出展します。

2017年7月に270度回転しながら15.3mをジャンプする「barrel roll(バレルロール)」でギネス世界記録を樹立したジャガーの新型コンパクト・パフォーマンスSUV「E-PACE」と、ドイツのニュルブルクリンク北コースで、4ドアスポーツ・サルーンとして、最速タイムとなる7分21秒23を記録した「XE SV PROJECT 8」が「札幌モーターショー2018」で北海道初公開となります。また、「第11回 東北モーターショー in 仙台 2018」では、ピュア・スポーツカー「F-TYPE」の最上級モデルである「F-TYPE SVR COUPE」やRANGE ROVERファミリーの最新モデルである「RANGE ROVER VELAR」などの4車種を展示します。


【「札幌モーターショー2018」出展概要】
出展台数:6台
出展モデル:
ジャガー
・「E-PACE」
・「XE SV PROJECT 8」
・「XF SPORTBRAKE」
ランドローバー
・「RANGE ROVER VELAR」
・「RANGE ROVER EVOQUE CONVERTIBLE」
・「DISCOVERY」

【「第11回 東北モーターショー in 仙台 2018」出展概要】
出展台数:4台
出展モデル:
ジャガー
・「E-PACE」
・「F-TYPE SVR COUPE」
ランドローバー
・「RANGE ROVER VELAR」
・「DISCOVERY」


【出展モデル概要】
ジャガー
・「E-PACE」(参考出品)
5人乗りの新型コンパクト・パフォーマンスSUV「E-PACE」は、スポーツカー「F-TYPE」からインスピレーションを得たエクステリア・デザインとパフォーマンスに、広々とした室内空間、コネクティビティを兼ね備えており、ドライビング性能と実用性の融合を実現したモデルです。驚異的なトラクションとジャガーならではの後輪駆動特性を両立するアクティブ・ドライブラインAWDシステムを搭載し、あらゆる路面条件や天候にあわせてトルク配分を行い、安定性やダイナミクスを実現しながら燃費にも貢献するほか、常時コネクティビティを提供する先進テクノロジーを搭載し、スマートフォンやスマートウォッチで燃料残量や走行距離を車両から離れた場所から確認したり、車両の暖機や冷房の作動、さらにはエンジンの始動も遠隔操作が可能です。

・「XE SV PROJECT 8」
「XE SV PROJECT 8」は、最高出力600PS・最大トルク700Nmを発生させる5.0リッターV型8気筒スーパーチャージド・ガソリン・エンジンを搭載し、最高速度は約322km/h、0-100km/hは3.7秒を誇る、ジャガー史上最もパワフルなハイパフォーマンス・モデルで、最先端のテクノロジーを駆使して、最高のパフォーマンスとラグジュアリーを兼ね備えたモデルを生み出すスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)が、デザイン、エンジニアリング、組み立てのすべてを手掛けます。

・「XF SPORTBRAKE」
新型「XF SPORTBRAKE」は、デザイン、ドライビング・ダイナミクス、先進テクノロジーを巧みに組み合わせることで、アクティブなライフスタイルを過ごすお客様に見合う、傑出したパフォーマンスを実現しています。リアシートを折りたたむと最大1,700リットル(通常時は565リットル)の大容量(テニスボール6500個分)を確保するラゲッジスペースに加え、エアスプリングに自動的に空気を送り込み、積載物の重さに合わせて調整を図ることでリアの車高を上げてシャシーを水平に保つ、セルフレベリング機能付リアエアサスペンションや、室内空間を快適に保つイオン空気清浄機能、運転席から天井付近に軽く手を振るだけでパノラミックサンルーフのブラインド開閉が可能なジェスチャー・ルーフブラインドなど、最新のテクノロジーを多数採用し、優れた実用性と快適なドライビングを提供します。

・「F-TYPE SVR COUPE」
「F-TYPE SVR COUPE」は、ジャガーのピュア・スポーツカー「F-TYPE」の最上級グレードで、ジャガー・ランドローバーが誇るスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)が設計・開発を手掛けるハイパフォーマンス・モデルです。パワフルで俊敏性に優れ、類いまれなるダイナミクス性能を誇るオール・アルミニウム製で、最高出力575PS、最大トルク700Nm を発生する5.0リッターV8スーパーチャージド・エンジンと8速オートマチック・トランスミッション、トルク・オンデマンドの全輪駆動(AWD)システムである、インテリジェント・ドライブライン・ダイナミクス(IDD)を最適化し組み合わせています。


ランドローバー
・新型「RANGE ROVER VELAR」
新型「RANGE ROVER VELAR」は、RANGE ROVERファミリー4番目のモデルで、ラグジュアリー・コンパクトSUV「RANGE ROVER EVOQUE」とプレミアム・スポーツSUV「RANGE ROVER SPORT」の間に位置します。RANGE ROVERブランドの特徴であるラグジュアリーさと優れた走破性能を受け継ぎながら、“Reductionism(還元主義)”という理念に基づいて無駄を排除し、すっきりとしたデザインを採用しています。2つの高解像度10・2インチのタッチスクリーンからなる最新のインフォテインメント・システム「Touch Pro Duo」をはじめとした革新的なテクノロジーを搭載し、ミッドサイズSUVセグメントにおいて、かつてないレベルの高級感、洗練性、そしてオールテレイン能力を兼ね備えています。

・「RANGE ROVER EVOQUE CONVERTIBLE」
「RANGE ROVER EVOQUE CONVERTIBLE」は、世界初のラグジュアリー・コンパクトSUVのコンバーチブル・モデルです。「RANGE ROVER EVOQUE」の定評あるデザインと、ランドローバーが誇るオンロードおよびオフロードでの高い走破性能を兼ね備えており、オールシーズンに対応します。個性的なシルエットを生み出す洗練されたZ型格納式ソフトトップ・ルーフ(防音仕様)を採用し、センターコンソールに配置されているスイッチを操作することで、時速48kmまでであれば走行中でも、21秒でルーフを展開、18秒でルーフを格納することが可能です。

・新型「DISCOVERY」
第5世代目となる新型「DISCOVERY」は、ボディの85%にアルミニウムを使用した軽量モノコック車体構造を採用しており、先代モデルと比較して最大360kgの軽量化を実現しています。力強いコンテンポラリーなルックスとラグジュアリーで洗練されたデザインが特徴的で、安定性をもたらす最新のクロスリンク式電子制御エアサスペンションシステムにより、ドライビング性能がより進化しています。また、DISCOVERYシリーズでは初採用となる、独自のテレイン・レスポンス機能を強化したテレイン・レスポンス2オートや電動インナーテールゲート、ランドローバー初採用となるウォータープルーフ仕様・耐衝撃のリストバンド型アクティビティキー、世界初となるインテリジェント・シート・フォールド機能を備えたフルサイズ7シートなど、最新機能を多数装備し、多用途性にも優れたフルサイズSUVです。

以上


Jaguarウェブサイト: http://www.jaguar.co.jp/index.html

Land Roverウェブサイト: http://www.landrover.co.jp


◆お問い合わせ先◆
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689
(9:00~18:00、土日祝日を除く)
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る