News

「RANGE ROVER VELAR」が世界で最も美しいクルマに選出~ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー 2018を受賞~

公開日:2018/04/02 16:30

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバーが2018年3月28日に発表したプレスリリースの参考翻訳です。

2018年4月2日
(日本語訳発行日)
L18U006

「RANGE ROVER VELAR」が世界で最も美しいクルマに選出
ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー 2018を受賞


■ランドローバーのミッドサイズ・ラグジュアリーSUV、新型「RANGE ROVER VELAR」が「ワールド・カー・アワード」において「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー 2018」を受賞
■この受賞結果はニューヨーク・オートショー 2018にて公開
■「RANGE ROVER VELAR」の優れたデザインと卓越したエンジニアリングを独自に融合させた特徴が評価される
■ジャガー・ランドローバーとしては、昨年のジャガー初のパフォーマンスSUV「F-PACE」に続く2年連続の受賞

2018年3月28日、米国ニューヨーク発
ランドローバーは、ミッドサイズ・ラグジュアリーSUV「RANGE ROVER VELAR」が「ワールド・カー・アワード」において「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー 2018」に選出され、世界で最も美しいクルマと評価されました。

RANGE ROVERファミリーにGlamour(魅惑)、Modernity(近代的)、そしてElegance(優雅さ)という要素をもたらした「RANGE ROVER VELAR」は、優れたデザインと卓越したエンジニアリングを独自に融合しています。

ジャガー・ランドローバーの最高経営責任者(CEO)、ラルフ・スペッツ博士は、次のように述べています。
「『RANGE ROVER VELAR』は傑出して優れたプロダクトです。人々の心を魅了するモダンさや、人目を引くデザイン、革新的なTouch Pro Duoインフォテインメント・テクノロジー、そしてサステイナビリティ(持続可能性)への明確なコミットメントの掲示を備えています。このプロダクトそのものが、素晴らしさを物語っています。
ジャガーでは『F-TYPE』と『F-PACE』、ランドローバーでは『RANGE ROVER EVOQUE』に続き、今回『RANGE ROVER VELAR』が『ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー』に選ばれたことは、当社にとって大変意義のあることで、非常に栄誉なことです。審査員の皆様の信頼と支援が、我々のチームが目指すべき道をまい進する励みとなりました。心から感謝を申し上げたいと思います。
また、並外れたソリューションを生み出し、限界の壁を乗り越えようと惜しみなく尽力してくれた『RANGE ROVER VELAR』のチームの情熱と献身にも、感謝の意を表したいと思います。」

「RANGE ROVER VELAR」の際立ったデザインの特徴は、完璧に最適化されたプロポーションと、息を呑むほど美しいそのシルエットにあります。極めてスリムなマトリックスレーザーLEDヘッドランプ、ドアパネル格納式のデプロイアブル・ドアハンドル、滑らかな形状のインフォテインメント・システム「Touch Pro Duo」はすべて、RANGE ROVERの“Reductionism(還元主義)”というデザイン理念が反映されています。

ランドローバーのチーフ・デザイン・オフィサーであるジェリー・マクガバンは次のように述べています。
「当社のデザイン理念の絶え間ない進化を支えているものは、お客様にいつまでも愛される魅力的なクルマを作ろうという、徹底したこだわりにあります。『RANGE ROVER VELAR』は、数多くの革新的テクノロジーによってRANGE ROVERファミリーに新しい次元のモダンさをもたらし、自ら運転することはもちろん、車内にいるだけでも楽しいクルマに仕上げています。
当社のデザイナーやエンジニアは、魅力的なデザイン、その時代やモデルに合わせたテクノロジーやイノベーションを兼ね備え、瞬時に人々を魅了するクルマを生み出そうと、絶え間ない努力をしています。審査員の皆様にその点を評価していただけたことを、大変光栄に思っています。」

「RANGE ROVER VELAR」は、世界24か国の82名の著名なモーター・ジャーナリストから構成される審査員の投票を経て、「ボルボXC60」と「レクサスLC500」を抑え、本年の「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」に選出されました。

「RANGE ROVER VELAR」の今回の受賞は、昨年のジャガー「F-PACE」に続く栄誉です。2017年にワールドデビューした、「RANGE ROVER EVOQUE」と「RANGE ROVER SPORT」の中間に位置する新型モデルで、その名は初代「RANGE ROVER」のプロトタイプを発表した1960年代に使われていた、ラテン語で「(ヴェールで)覆う」ことを意味する「velare」から派生したコードネーム「VELAR」にちなんでいます。

最高出力180PSの2.0リッターINGENIUMディーゼルエンジンから、最高出力380PSの3.0リッターV6ガソリン・エンジンまで6種類のパワートレインをラインアップしています。

ジャガー・ランドローバーが、英国内でデザイン、エンジニアリング、生産を手掛けており、「RANGE ROVER VELAR」はRANGE ROVERブランドの特徴である実用性、コネクティビティ、そして多用途性を受け継いでいます。先進的なテクノロジーとサステイナビリティ(持続可能性)の高い素材を活用することで、ランドローバーが掲げる“Above and Beyond”精神を継承し、具現化しています。

以上


エディターズ・ノート

ランドローバーについて
ランドローバーは1948年以来、そのモデル・シリーズ全体にわたり、本格的な4x4を継続して製造しています。「DEFENDER」、「DISCOVERY」、「DISCOVERY SPORT」、「RANGE ROVER SPORT」、「RANGE ROVER」、「RANGE ROVER VELAR」、そして「RANGE ROVER EVOQUE」は、それぞれが世界の4x4市場の各カテゴリーを代表するモデルです。現在、これらのモデルの80%は輸出され、世界100か国以上で販売されています。

「ワールド・カー・アワード」について
14年目を迎える「ワールド・カー・アワード」は、Prime Researchの2017年メディア・レポートによると、5年連続で世界トップの表彰プログラムとなっています。2003年に発足し、2004年1月に正式に創設されたこの賞は、世界市場の実態を反映するとともに、クルマの素晴らしさを国際的に評価し、表彰しています。
詳細はこちらをご覧ください: www.wcoty.com


Land Roverウェブサイト: http://www.landrover.co.jp


◆お問い合わせ先◆
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る