News

ランドローバー70周年を記念して「RANGE ROVER EVOQUE」3種類の特別仕様車を2018年7月7日(土)より受注開始

公開日:2018/07/06 16:00

2018年7月6日
L18J006

ランドローバー70周年を記念して
「RANGE ROVER EVOQUE」3種類の特別仕様車を
2018年7月7日(土)より受注開始


ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/Magnus Hansson)は、ラグジュアリー・コンパクトSUV「RANGE ROVER EVOQUE」の特別仕様車「RANGE ROVER EVOQUE FREESTYLE」、「RANGE ROVER EVOQUE FREESTYLE PLUS」、「RANGE ROVER EVOQUE HALEWOOD」を2018年7月7日(土)より、全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて受注を開始します。

今回の特別仕様車は、ランドローバーのブランド誕生70周年を記念して企画したもので、2010年の登場以来、高いデザイン性と実用性に定評がある「RANGE ROVER EVOQUE」の魅力を、さらに際立たせた3種類となっています。
「FREESTYLE」は、エントリーグレードに専用のSEテクノロジーパックとドライバー支援システムを装備して内容を充実させており、「FREESTYLE PLUS」は、さらにプロテクトやコネクトプロを追加、そしてランドローバーの製造地を名称に採用した「HALEWOOD」は、ACCやブラインドスポットモニター&リバーストラフィックディテクションなどを備えました。3モデルとも、安全性を高めるドライバー支援システムやコネクティビティを強化する最新機能など、人気の高いオプション(約50万円~80万円相当)を標準装備しながら、より多くのお客様に「RANGE ROVER EVOQUE」をお楽しみいただけるよう、本体価格よりお求めやすい価格に設定しました。

エンジンの選択肢は、ジャガー・ランドローバーが設計から生産までを手がけた2.0リッター直列4気筒INGENIUMターボチャージド・ディーゼル(最高出力132kW/180PS・最大トルク430Nm)と2.0リッター直列4気筒INGENIUMターボチャージド・ガソリン(最高出力177kW/240PS・最大トルク340Nm)で、エクステリアカラーは、「RANGE ROVER EVOQUE FREESTYLE」と「RANGE ROVER EVOQUE FREESTYLE PLUS」はフジホワイト、ナルヴィックブラックの2色、「RANGE ROVER EVOQUE HALEWOOD」は、メタリックペイントを含む全9色を展開しています。


<「RANGE ROVER EVOQUE」特別仕様車 概要>
■受注受付期間
2018年7月7日(土)~9月30日(日)

■モデル名
- 「RANGE ROVER EVOQUE FREESTYLE」 (ベースモデル:RANGE ROVER EVOQUE SE)
- 「RANGE ROVER EVOQUE FREESTYLE PLUS」 (ベースモデル:RANGE ROVER EVOQUE SE PLUS)
- 「RANGE ROVER EVOQUE HALEWOOD (ベースモデル:RANGE ROVER EVOQUE HSE DYNAMIC)

■主な特別装備
「FREESTYLE」「FREESTYLE PLUS」「HALEWOOD」共通
- レーンデパーチャーワーニング&自動緊急ブレーキ
- ハンズフリーパワーテールゲート
- オートハイビームアシスト
- シートヒーター(フロント)
- オートヘッドライトレベリングシステム付キセノンヘッドライト、ヘッドライトパワーウォッシャー、フロントフォグライト

「FREESTYLE PLUS」「HALEWOOD」共通
- プロテクト
- コネクトプロ
- パークアシスト

「HALEWOOD」のみ
- アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC) キューアシスト機能およびハイスピード・インテリジェント・エマージェンシー・ブレーキアシスト付
- ブラインドスポットモニター&リバーストラフィックディテクション

■特別仕様車価格(消費税8%込み)
<ディーゼル・エンジン搭載モデル 2機種>
RANGE ROVER EVOQUE FREESTYLE、5,189,000円
RANGE ROVER EVOQUE FREESTYLE PLUS、5,999,000円

<ガソリン・エンジン搭載モデル 3機種>
RANGE ROVER EVOQUE FREESTYLE、4,999,000円
RANGE ROVER EVOQUE FREESTYLE PLUS、5,809,000円
RANGE ROVER EVOQUE HALEWOOD、6,999,000円

※保険料、消費税を除く税金、登録に伴う費用、付属品、リサイクル料金は含みません。


【ランドローバー70周年について】
当時ローバー社のエンジニアリング・ディレクターを務めていたモーリス・ウィルクスが、同じく当時マネージング・ディレクターであった兄のスペンサー・ウィルクスに、英国アングルシー島にあるレッド・ワーフ・ベイの砂浜に初代「LAND ROVER」のスケッチを描き、提案したことが誕生のきっかけとなり、1948年4月30日、アムステルダム・モーターショーで「LAND ROVER Series I」を世界初披露した日から、ランドローバーの冒険心に満ちた歴史が始まりました。

1948年のアムステルダム・モーターショーで発表した「LAND ROVER Series I」プリプロダクション・モデル3台のうちの1台をレストアし再生させるプロジェクトや、V8ガソリン・エンジンを搭載した70周年記念限定モデル「DEFENDER Works V8」の発表(日本未発売、限定150台)など、70周年記念事業はすでにグローバルでも始動しています。

日本においては、2018年6月30日(土)に銀座でオープンした「JAGUAR LAND ROVER STUDIO」で、ブランドのタグラインでもある“ABOVE & BEYOND”の精神で世界をけん引してきた歴代モデルや、それらを支える先進技術の数々、70年の歴史におけるデザインの変遷や、進化し続けてきた多用途性などをパネルや展示・試乗車両などを通じて発信しているほか、最新モデルの走破性を体感できる「THE ABOVE AND BEYOND TOUR」、70周年にちなんだ0.70%の特別低金利ローン、全国先着70名様への純正アクセサリー70,000円(税別)分のプレゼント、「LAND ROVER 70周年記念フェア」など、イベント、キャンペーン、店舗が一体となって70周年を盛り上げていきます。

詳細は、ランドローバー70周年特設サイトをご覧下さい。

以上


Land Roverウェブサイト: http://www.landrover.co.jp


◆お問い合わせ先◆
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る