News

「F-PACE」2019年モデル 12月19日(水)より受注開始~最も速く、そして最もパワフルなグレード「SVR」をラインアップに追加~

公開日:2018/12/19 11:00

2018年12月19日

「F-PACE」2019年モデル 12月19日(水)より受注開始
最も速く、そして最もパワフルなグレード「SVR」をラインアップに追加


■ジャガーのパフォーマンスSUV「F-PACE」2019年モデルを12月19日(水)より受注開始
■スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)が手がけた、5.0リッター V8スーパーチャージド・ガソリン・エンジンを搭載し、最高出力550PS・最大トルク680Nmを発揮するハイパフォーマンス・グレード「SVR」を新たに追加し、全14機種をラインアップ
■スマートフォンと連動するコネクティビティ機能、レーン・キープ・アシスト(LKA)を全グレードに標準装備
■スエード・クロスヘッドライニングを全グレードに標準装備し、インテリアの質感が向上

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/ Magnus Hansson)は、パフォーマンスSUV「F-PACE(Fペイス)」2019年モデルを、2018年12月19日(水)より、全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて受注を開始します。

「F-PACE」2019年モデルでは、全グレードにスマートフォンと連動するコネクティビティ機能「リモートプレミアム」、「InControlアプリ」、「プロテクト」、「Wi-Fiホットスポット」の標準化、さらにレーン・キープ・アシスト(LKA)も標準装備し、利便性と安全性を高めました。
また、従来オプション装備であったスエード・クロスヘッドライニングを全グレードに標準装備とするなど、インテリアのアップグレードもおこなっています。

そして、スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)が設計・開発を手がけた「F-PACE」史上最も速く、そして最もパワフルなハイパフォーマンス・グレード「SVR」を追加し、ラインアップは全14機種となりました。
「F-PACE SVR」は、最高出力405kW/550PS、最大トルク680Nm を発揮する5.0リッターV型8気筒スーパーチャージド・ガソリン・エンジンを搭載し、最高速度283km/h、0-100km/h 加速は4.3秒を誇るハイパフォーマンス・モデルです。

トラクションとダイナミクスを最適化するリア・エレクトロニック・アクティブ・ディファレンシャル(EAD)を「F-PACE」として初搭載し、「SVR」専用にトランスミッションやアダプティブ・ダイナミクスなどの駆動システムを最適化したほか、エアロダイナミクスや冷却性能、高速走行安定性に寄与する専用パーツを多数装備しています。


<「F-PACE」2019年モデル 概要>
■受注開始日
2018年12月19日(水)

■主な特長および装備
- エンジン・ラインアップは、2種類の2.0リッター直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジン(最高出力184kW/250PS・最大トルク365Nm、最高出力221kW/300PS・最大トルク400Nm)に加え、3.0リッターV型6気筒スーパーチャージド・ガソリン・エンジン(最高出力280kW/380PS・最大トルク450Nm)、5.0リッターV型8気筒スーパーチャージド・ガソリン・エンジン(最高出力405kW/550PS・最大トルク680Nm)、2.0リッター直列4気筒INGENIUMディーゼル・エンジン(最高出力132kW/180PS・最大トルク430Nm)の計5種類を用意
- ボディには80%にアルミニウムを使用した軽量モノコック車体構造を採用し、50:50にほぼ近い重量配分バランスを実現
- 縦方向と横方向の双方に理想的な剛性を提供するダブルウィッシュボーン式フロント・サスペンションとインテグラルリンク式リア・サスペンション
- コーナリング時のアンダーステアの発生をおさえるトルクベクタリング・バイ・ブレーキング(TVbB)
- トルク・オンデマンドの全輪駆動システム(AWD)を補完するインテリジェント・ドライブライン・ダイナミクス(IDD)。オーバーステアやアンダーステアを感知すると、即座に適切なパワー伝達をコントロールし、トラクションの回復と車両安定性を確保
- 全速度域において、路面状況に応じてAWDシステムの効率を高めるアダプティブ・サーフェス・レスポンス(ASR)
- 直感的なタッチ操作やホーム画面を自由にカスタマイズできる10インチ静電式タッチスクリーンのインフォテインメント・システム「Touch Pro」
- 充実したコネクティビティ機能「リモートプレミアム」、「InControlアプリ」、「プロテクト」、「Wi-Fiホットスポット」を全グレードで標準装備
- レーン・キープ・アシスト(LKA)を標準装備
- 燃料タンクを83リットルに大型化(ガソリン・エンジンのみ)

- 新たにハイパフォーマンス・グレード「SVR」を追加
・5.0リッターV型8気筒スーパーチャージド・ガソリン・エンジン(最高出力405kW/550PS・最大トルク680Nm)を搭載し、最高速度283km/h、0-100km/h 4.3秒を発揮
「F-PACE」初となるリア・エレクトロニック・アクティブ・ディファレンシャル(EAD)を搭載。後輪左右へのトルクを状況に合わせて配分しトラクションとダイナミクスを最適化
「SVR」向けに特別に調整・最適化:クイックシフト・トランスミッション、電動パワーアシスト・ステアリング(EPAS)、インテリジェント・ドライブライン・ダイナミクス(IDD)、アダプティブ・ダイナミクス、トルク・ベクタリング、ダイナミック・スタビリティ・コントロール、AWDシステム
パワフルなサウンドを奏でるスイッチャブル・アクティブ・スポーツ・エキゾーストは、6.6kgの軽量化で背圧軽減に貢献
「SVR」専用チューニングを施したシャシーに改良型ダンパーを採用し、フロントとリアのスプリングレートは、それぞれ30%と10%向上。アンチロールバーを組み込み、ボディロールを5%低減
改良型ブレーキには、395mm(フロント)/396mm(リア)の2ピース構造のブレーキ・ディスクを採用し、軽量化と「SVR」の敏捷性のあるハンドリングを実現
「SVR」専用パーツを多数採用したエクステリア:一回り大きいエアインテークをもつフロントバンパー、エンジンルームの冷却を高めるボンネットベント、高速走行安定性を向上させるフェンダーベント、揚力と抗力を低減させるリア・フリップ・スポイラー、テールランプ下に配置したリア・サイドベント、気流を整えエアロダイナミクスを高めるリア・サイドストレーキ、クアッドパイプ、21インチ5スプリットスポーク"スタイル5080"(ダイアモンドターンドフィニッシュ)
「SVR」専用インテリア:側面のサポートを強化したスリムライン・スポーツシート、エンボス加工の「SVR」ロゴを配したダイヤモンドキルト・シート、スポーツ・シフト・セレクター、アルミニウム製パドルシフトと「SVR」ロゴ付レザーステアリングホイール

■エクステリア・カラー(全12色)
フジホワイト、コリスグレー、インダスシルバー、フィレンツェレッド、サントリーニブラック、ロワールブルー、ユーロンホワイト、ナルヴィックブラック、カルパチアングレー、シージアムブルー、シリコンシルバー、ウルトラブルー(「SVR」専用色)

■ラインアップおよびメーカー希望小売価格(消費税8%込み)
<直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジン搭載モデル 8機種>
F-PACE PURE (2.0L 250PS)、6,640,000円
F-PACE PRESTIGE (2.0L 250PS)、6,910,000円
F-PACE R-SPORT (2.0L 250PS)、7,560,000円
F-PACE PORTFOLIO (2.0L 250PS)、7,480,000円
F-PACE PURE (2.0L 300PS)、7,270,000円
F-PACE PRESTIGE (2.0L 300PS)、7,540,000円
F-PACE R-SPORT (2.0L 300PS)、8,190,000円
F-PACE PORTFOLIO (2.0L 300PS)、8,110,000円

<V型6気筒ガソリン・エンジン搭載モデル 1機種>
F-PACE S (3.0L 380PS)、10,010,000円

<V型8気筒ガソリン・エンジン搭載モデル 1機種>
F-PACE SVR (5.0L 550PS)、12,720,000円

<直列4気筒INGENIUMディーゼル・エンジン搭載モデル 4機種>
F-PACE PURE (2.0L 180PS)、6,560,000円
F-PACE PRESTIGE (2.0L 180PS)、6,830,000円
F-PACE R-SPORT (2.0L 180PS)、7,480,000円
F-PACE PORTFOLIO (2.0L 180PS)、7,400,000円

※保険料、消費税を除く税金、登録に伴う費用、付属品、リサイクル料金は含みません

以上


エディターズ・ノート

ジャガー・ランドローバー スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)について
スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)は、ジャガーとランドローバーのモデルをより高性能に、よりラグジュアリーに、そしてより高い走破能力をもった車両へと進化させるスペシャリスト・チームで、ジャガー・ランドローバーのデザイナー、エンジニア、そしてテクニシャンで構成されています。


Jaguar PR social channels

◆お問い合わせ先◆
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る