News

世界初となる市販車ベースのフルバッテリー電気自動車(BEV)によるワンメイクレース・シリーズ「Jaguar I-PACE eTROPHY」第8戦~Cacá Buenoがモナコに引き続き、ベルリンで勝利の旗を掲げる~

公開日:2019/05/28 11:10

2019年5月28日

世界初となる市販車ベースのフルバッテリー電気自動車(BEV)による
ワンメイクレース・シリーズ「Jaguar I-PACE eTROPHY」 第8戦
Cacá Buenoがモナコに引き続き、ベルリンで勝利の旗を掲げる


■Cacá Bueno(Jaguar Brazil Racing)が三亜、モナコに続き、ベルリンでの第8戦において優勝し、今シーズン3度目の勝利を獲得
■Cacá BuenoとチームメイトであるSérgio Jimenez(Jaguar Brazil Racing)が2位でフィニッシュし、ドライバーズ・ランキングでリード
■Simon Evans(Team Asia New Zealand)は3位でフィニッシュし、ローマ戦以来3度目の表彰台を獲得するも、ドライバーズ・ランキングでは4位に降格
■ベルリン戦を4位でフィニッシュしたBryan Sellers(Rahal Letterman Lanigan Racing)は今シーズン2度目の表彰台を逃す
■Yaqi Zhang(Team China)は総合7位、PRO-AMクラスでは1位フィニッシュ
■PRO-AMクラスの結果は、2位にCélia Martin(Viessmann Jaguar eTROPHY Team Germany)、3位にAhmed Bin Khanen(Saudi Racing)
■「Jaguar I-PACE eTROPHY」シリーズは、1位から4位までわずか20ポイント差の接戦で、最終戦は7月13日、14日と2戦連続ニューヨークで開催されるダブルヘッダー・レースで開催

2019年5月25日、ドイツ・ベルリン発: ドイツの首都ベルリンのテンペルホーフで開催された「Jaguar I-PACE eTROPHY」第8戦では、Cacá Bueno(Jaguar Brazil Racing)がモナコに引き続き、レースを制しました。今シーズン3度目の勝利を飾り、ドライバーズ・ランキングがより熾烈な戦いになってきました。

Cacá Buenoに続き2位でフィニッシュしたのは、チームメイトのSérgio Jimenez(Jaguar Brazil Racing)で、3位にはSimon Evans(Team Asia New Zealand)がつきます。これまでドライバーズ・ランキングをリードしていたBryan Sellers(Rahal Letterman Lanigan Racing)は、今回は4位フィニッシュで終わり、総合4位に降格しました。

結果、Bryan Sellersに代わってSérgio Jimenez(Jaguar Brazil Racing)がポイントリーダーとなり、1位から4位までの差はわずか20ポイントと僅差の状態で、「Jaguar I-PACE eTROPHY」シリーズは7月13日と14日にニューヨークでの最終戦で決着を迎えます。

Bandar Alesayi(Saudi Racing)は、今回の結果次第でPRO-AMクラスでの総合優勝を決めることができる可能性がありましたが、レース序盤に起きたクラッシュによりリタイアとなってしまいます。PRO-AMクラスでは、Célia Martin(Viessmann Jaguar eTROPHY Team Germany)とYaqi Zhang(Team China)が接戦の上Yaqi Zhangが勝利、続いて3位にAhmed Bin Khanen(Saudi Racing)がフィニッシュしました。

Cacá Bueno(Jaguar Brazil Racing)のコメント:
「シリーズ3度目の勝利を果たした最初のドライバーとなることができ、そして2戦連続で最大ポイントを獲得でき、とても感激しています。今日のレースは、今シーズンの中でもかなりタフなものでした。レース中、良いペースを維持することができましたが、トラックの幅が広く、オーバーテイクされてしまう可能性があるため、Sérgio Jimenez(Jaguar Brazil Racing)とSimon Evans(Team Asia New Zealand)を抑えこむ必要がありました。最終戦にポイントリーダーとして挑むことができ、とても興奮しています。」

Yaqi Zhang(Team China)のコメント:
「6戦連続で表彰台に上がることができ、とても嬉しく思います。今回のレースでは後方からのスタートでしたが、1位を目指して非常に良いペースで走ることができました。また、Célia Martinとのタフな戦いが大半を占めていましたが、残りわずか5分で彼女を追い抜くことができました。ニューヨークでの最終戦を楽しみにしています。」

「Jaguar I-PACE eTROPHY」のチャンピオンシップ・マネージャーを務めるMarion Barnabyのコメント:
「ローマ、パリ、そしてモナコでの狭いストリートサーキットでの戦いから一変して、ベルリンの幅広いトラックでは常にオーバーテイクの可能性があり、ドライバーたちに全く新しいチャレンジを突きつけました。誰が『Jaguar I-PACE eTROPHY』の優勝者となってもおかしくないまま、私たちは最終戦に突入します。次のレースまで待ちきれませんし、どのようなレース展開になるか楽しみです。」

「Jaguar I-PACE eTROPHY」第9戦は、2019年7月13日と14日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークで開催されます。

「Jaguar I-PACE eTROPHY」第8戦 レース結果
Position、Driver、Driver flag、Team、Car #
1、Cacá Bueno、Brazil、Jaguar Brazil Racing、0
2、Sérgio Jimenez、Brazil、Jaguar Brazil Racing、10
3、Simon Evans、New Zealand、Team Asia New Zealand、99
4、Bryan Sellers、USA、Rahal Letterman Lanigan Racing、6
5、Adam Carroll、Great Britain、TWR TECHEETAH、77
6、Katherine Legge、USA、Rahal Letterman Lanigan Racing、3
7、Yaqi Zhang、China、Team China、9
8、Célia Martin、France、Viessmann Jaguar eTROPHY Team Germany、7
9、Ahmed Bin Khanen、Saudi Arabia、Saudi Racing、24
10、Jens Dralle、Germany、Jaguar VIP Car、1
11、Ziyi Zhang、China、Team China、15
-、Bandar Alesayi、Saudi Arabia、Saudi Racing、12

「Jaguar I-PACE eTROPHY」総合結果

PRO
Position、Driver、Driver flag、Team、Car #、Total points
1、Sérgio Jimenez、Brazil、Jaguar Brazil Racing、10、107
2、Bryan Sellers、USA、Rahal Letterman Lanigan Racing、6、101
3、Cacá Bueno、Brazil、Jaguar Brazil Racing、0、91
4、Simon Evans、New Zealand、Team Asia New Zealand、99、87
5、Katherine Legge、USA、Rahal Letterman Lanigan Racing、3、67
6、Stefan Rzadzinski、Canada、TWR TECHEETAH、18、43
7、Adam Carroll、Great Britain、TWR TECHEETAH、77、6

PRO AM 
Position、Driver、Driver flag、Team、Car #、Total points
1、Bandar Alesayi、Saudi Arabia、Saudi Racing、12、123
2、Yaqi Zhang、China、Jaguar China Racing、9、106
3、Ahmed Bin Khanen、Saudi Arabia、Saudi Racing、24、85
4、Célia Martin、France、Viessmann Jaguar eTROPHY Team Germany、7、69
5、Ziyi Zhang、China、Jaguar China Racing、15、22
6、Tao Wang、China、Jaguar China Racing、8、11
7、Qi Lin、China、Jaguar China Racing、11、11

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバーが2019年5月25日(現地時間)に発表したプレスリリースの抄訳です。

以上


エディターズ・ノート

「Jaguar I-PACE eTROPHY」について
ジャガーは2016年より、最初のプレミアム自動車メーカーとしてABB FIAフォーミュラE選手権に参戦しています。フォーミュラE第5シーズンより、ジャガーはABB FIAフォーミュラE選手権の公式サポート・レースとして、世界初となる市販車ベースのフルバッテリー電気自動車(BEV)によるワンメイクレース・シリーズ「Jaguar I-PACE eTROPHY」を発足しました。この歴史的なワンメイク・レースは、最大20台のレースカーがグリッドに並びます。

ジャガー初のエレクトリック・パフォーマンスSUV「I-PACE」の市場導入を機に始まったこのシリーズは、ジャガー・ランドローバーが掲げる今後の電動化戦略と、フォーミュラE選手権へのコミットメント、「Race to Innovate(イノベーションのためのレーシング)」というミッションをより強化するものです。

「Jaguar I-PACE eTROPHY」のパートナーには、オフィシャル・タイヤ・サプライヤーとしてミシュラン(Michelin)、オフィシャル・チャージング・パートナーとしてABB、テクニカル・パートナーとしてサベルト(Sabelt)、オフィシャル・クロージング・サプライヤーとしてワンオールスポーツ(One All Sports)、オフィシャル・レースウェア・サプライヤーとしてAlpine Stars、そしてオフィシャル・ロジスティックス・パートナーとしてDHLが名を連ねています。 

- Jaguarウェブサイト: http://www.jaguar.co.jp

◆お問い合わせ先◆
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る