News

フルバッテリー電気自動車(BEV)による ワンメイクレース・シリーズ「Jaguar I-PACE eTROPHY」シーズン2が開幕 Simon EvansとSérgio Jimenezがそれぞれ優勝を果たす

公開日:2019/11/29 19:00

2019年11月29日

フルバッテリー電気自動車(BEV)による
ワンメイクレース・シリーズ「Jaguar I-PACE eTROPHY」シーズン2が開幕
Simon EvansとSérgio Jimenezがそれぞれ優勝を果たす

■フルバッテリー電気自動車(BEV)によるワンメイクレース・シリーズ「Jaguar I-PACE eTROPHY」シーズン2がサウジアラビアのディルイーヤで開幕
■第1戦では、Simon Evans(Team Asia New Zealand)が優勝し、続いて、Sérgio Jimenez、Alice Powell(Jaguar Ran Racing eTROPHY Team Germany)が表彰台を獲得
■第2戦では、Sérgio Jimenezがポールポジションからスタートしてレースをスタートからフィニッシュまでリードして1位、続いてSimon Evansが2位、Alice Powellが3位を獲得
■初戦、VIPドライバーのReema Juffaliがサウジアラビア王国内でレースをした初めてのサウジアラビア人女性として歴史に名を刻む
■第3戦は、2020年2月15日(現地時間)にメキシコシティーで開催


2019年11月22日、23日 サウジアラビア ディルイーヤ発: ユネスコの世界遺産にも登録されている歴史的な都市、ディルイーヤで、「Jaguar I-PACE eTROPHY」シーズン2が開幕し、2戦連続でレースが行われました。

第1戦では、Simon Evans(Team Asia New Zealand)が首位でフィニッシュし、2位に昨シーズンにチャンピオンとなったSérgio Jimenez(ZEG iCarros Jaguar Brazil)、3位に女性ドライバーのAlice Powell(Jaguar Ran Racing eTROPHY Team Germany)が続きました。なお、PRO-AMクラスでは、Zhang Yaqi(Jaguar China Racing)が1位となりました。

そして、翌日の第2戦ではSérgio Jimenezがポールポジションからスタートして、1:30.564という最速ラップタイムを記録する走りで、初優勝を飾りました。続いてSimon Evans、Alice Powellがフィニッシュし、3ドライバーは2戦連続で表彰台を獲得しています。PRO-AMクラスでは、レース残り11分というところでレッドフラッグが出て一時中断になる波乱の展開となりましたが、ATTACK MODEを使って追い上げるライバルをおさえ、2戦連続で優勝を飾りました。

サウジアラビアのローカルVIPドライバーとして参戦したReema Juffaliは、クルマにダメージを受け、第2戦のレース終了間近でのリタイアを余儀なくされましたが、サウジアラビアでレースに参戦した初めてのサウジアラビア人女性として歴史に名を刻んでいます。

Simon Evans (Team Asia New Zealand)のコメント:
「またこうしてサウジアラビアに戻ってくることができ、そして昨年のように優勝することができ大変光栄に思います。初戦は特に、スタートからいいレース運びをすることができ、結果にも満足しています。」

Sérgio Jimenez (ZEG iCarros Jaguar Brazil)のコメント:
「シーズン開幕から2戦連続で表彰台を獲得できたことに本当に満足しています。初日は、マシンと路面状況をうまく合わせることができず苦労しましたが、2位でフィニッシュすることができました。2戦目は、プレッシャーに打ち勝ち、ベストなタイミングでATTACK MODEを使用して、結果につなげることができました。」

チャンピオンシップ・マネージャー、マーク・ターナーのコメント:
「いいシーズン2の幕開けとなりました。特に第2戦は、このシリーズの新しく、そしてエキサイティングな一面を見せられたと思います。レッドフラッグ後レースが再開されたとき、ATTACK MODEを使用するタイミングの選択がどれだけ重要か、そしてレース結果にどれだけ影響を与えるかが証明されました。今後のレースでもこのようにインパクトを与えられることを楽しみにしています。この週末に優勝を果たしたSimon EvansとSérgio Jimenezに心から祝意を表します。メキシコシティーでの次戦に向けて、早速準備に取り掛かりたいと思います。」


「Jaguar I-PACE eTROPHY」 第1戦 レース結果
Position、Driver、Nationality、Team、Classification
1、Simon Evans、NZL、Team Asia New Zealand、PRO
2、Sérgio Jiminez、BRA、ZEG iCarros Jaguar Brazil、PRO
3、Alice Powell、GBR、Jaguar Ran Racing eTROPHY Team Germany、PRO
4、Zhang Yaqi、CHN、Jaguar China Racing、PRO-AM
5、Abbie Eaton、GBR、Jaguar VIP car、GUEST
6、Fahad Algosaibi、SAU、Saudi Racing、PRO-AM
7、Chao Sun、CHN、Jaguar China Racing、PRO-AM
8、Mário Haberfeld、BRZ、ZEG iCarros Jaguar Brazil、PRO
9、Mashhur Bal Hejaila、SAU、Saudi Racing、PRO-AM
10、Reema Juffali、SAU、Jaguar VIP car、GUEST

「Jaguar I-PACE eTROPHY」 第2戦 レース結果
Position、Driver、Nationality、Team、Classification
1、Sérgio Jimenez 、BRA、ZEG iCarros Jaguar Brazil、PRO
2、Simon Evans 、NZL、Team Asia New Zealand、PRO
3、Alice Powell、GBR、Jaguar Ran Racing eTROPHY Team Germany、PRO
4、Abbie Eaton、GBR、Jaguar VIP car、GUEST
5、Zhang Yaqi、CHN、Jaguar China Racing、PRO-AM
6、Sun Chao、CHN、Jaguar China Racing、PRO-AM
7、Mário Haberfeld、BRZ、ZEG iCarros Jaguar Brazil、PRO
8、Mashhur Bal Hejaila、SAU、Saudi Racing、PRO-AM
DNF、Fahad Algosaibi、SAU、Saudi Racing、PRO-AM
DNF、Reema Juffali、SAU、Jaguar VIP car、Guest


「Jaguar I-PACE eTROPHY」総合結果
PROクラス
Position、Driver、Nationality、Team、Car #、Total points
1、Simon Evans、NZL、Team Asia New Zealand、99、36
1、Sérgio Jimenez、BRA、ZEG iCarros Jaguar Brazil、10、36
3、Alice Powell、GBR、Jaguar Ran Racing eTROPHY Team Germany、7、22
4、Mário Haberfeld (Caca Bueno from Mexico City)、BRZ、ZEG iCarros Jaguar Brazil、0、16

PRO-AMクラス 
Position、Driver、Nationality、Team、Car #、Total points
1、Zhang Yaqi、CHN、Jaguar China Racing、9、42
2、Chao Sun、CHN、Jaguar China Racing、8、26
3、Mashhur Bal Hejaila、SAU、Saudi Racing、34、19
4、Fahad Algosaibi、SAU、Saudi Racing、13、15

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバーが2019年11月22、23日(現地時間)に発表したプレスリリースの抄訳です。

以上


エディターズ・ノート
「Jaguar I-PACE eTROPHY」について
ジャガーは2016年より、最初のプレミアム自動車メーカーとしてABB FIAフォーミュラE選手権に参戦しています。フォーミュラE第5シーズンより、ジャガーはABB FIAフォーミュラE選手権の公式サポート・レースとして、世界初となる市販車ベースのフルバッテリー電気自動車(BEV)によるワンメイクレース・シリーズ「Jaguar I-PACE eTROPHY」を発足しました。

Jaguar I-PACE eTROPHY専用のレースカーのみを使用するこのサポート・レースは、未来のドライバーや定評のあるレーシングドライバーに、ゼロエミッションのモータースポーツの世界的な舞台で競い、彼らの才能を披露する機会を提供します。最初のシーズンで歴史を作りあげた画期的な本シリーズは、今シーズンは8つの世界都市で10レースが開催され、最大20台ジャガーのフルバッテリー電気自動車「I-PACE」がグリッドに並びます。

シーズン2には、新しくATTACK MODEが導入されています。各レースで決定される特定の時間帯に、トルクとパワーが20%追加で提供されるため、より緻密なレース戦略を立てることができ、オーバーテイクのチャンスが増えました。

ジャガー初のエレクトリック・パフォーマンスSUV「I-PACE」の市場導入を機に始まったこのシリーズは、ジャガー・ランドローバーが掲げる今後の電動化戦略と、フォーミュラE選手権へのコミットメント、「Race to Innovate(イノベーションのためのレーシング)」というミッションをより強化するものです。

「Jaguar I-PACE eTROPHY」のパートナーには、オフィシャル・タイヤ・サプライヤーとしてミシュラン(Michelin)、オフィシャル・チャージング・パートナーとしてABB、テクニカル・パートナーとしてサベルト(Sabelt)、オフィシャル・クロージング・サプライヤーとしてワンオールスポーツ(One All Sports)、オフィシャル・レースウェア・サプライヤーとしてAlpine Stars、そしてオフィシャル・ロジスティックス・パートナーとしてDHLが名を連ねています。


- Jaguarウェブサイト:http://www.jaguar.co.jp

◆お問い合わせ先◆
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る