News - Concept

「レンジローバー イヴォーク コンバーチブル コンセプト」 2012年ジュネーブ モーターショーで発表

公開日:2012/02/27 17:00

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバー社が2012年2月26日に発表したプレスリリースの日本語訳です

2012年2月27日

2012年2月26日、ウォーリックシャー、ゲイドン発 - ランドローバーは、2012年ジュネーブ モーターショーにて「レンジローバー イヴォーク コンバーチブル コンセプト」を発表いたします。このコンセプトモデルは、世界初のプレミアム・コンバーチブルSUVとしてのポテンシャルを計ることを目的に展示されます。

この大胆なコンセプトモデルは「レンジローバー イヴォーク」の世界各国での成功を受けて、開発されました。「レンジローバー イヴォーク コンバーチブル コンセプト」は、新しいマーケットを創造し牽引していくというランドローバーの伝統を引き継ぎ、SUVの世界的リーダーのブランドとして、新たなマーケットへの反応を計りその可能性を探るため、展示されます。

当コンセプトは、ランドローバー社のデザインディレクターであるジェリー・マクガバン率いるチームによって設計されました。ジェリー・マクガバンは、次のようにコメントしています。
「『レンジローバー イヴォーク』のもつ美しさはコンバーチブルという概念に適しています。そして、このコンセプトは伝統的なコンバーチブルではなく、『レンジローバー イヴォーク』のラインが持つバランスを尊重し、その独特の造形を保ちつつユニークで魅力的なデザインとすることに成功したと自負しています。」

「レンジローバー イヴォーク コンバーチブル コンセプト」は、「レンジローバー イヴォーク クーペ」がベースとなったソフトトップ コンバーチブルです。完全に格納可能なプレミアム・ルーフシステムとロールオーバー プロテクション システム(ROPS)を装備し、下開きのテールゲートと快適な4座のパッケージングにより機能性と多様性を実現しています。そして、ランドローバーのDNAに忠実に、コマンド・ドライビング・ポジションやオールラウンドの走破性などの特徴を備えています。

新しいコンバーチブル ボディは、「レンジローバー イヴォーク」の、ドラマチックに切れ上がったウエストラインと特徴的なスタイリングを保ちながら、重量やねじれ剛性への影響を最小限に抑えています。幌はテーパー付のフィニッシャーに覆われ、ベルトライン下にすっきりと収まるように設計されています。

更に、テレイン・レスポンス®、サラウンド・カメラシステム、パークアシスト、クラスをリードする8インチ デュアルビュー・タッチスクリーン・ディスプレイ、イギリスのハイエンドオーディオブランド 「メリディアン」社のオーディオシステムなど、数々の賞を受賞した「レンジローバー イヴォーク」のテクノロジーを搭載しています。
「レンジローバー イヴォーク コンバーチブル コンセプト」は、タイタン・シルバー仕上げの21インチ ホイールが装着され、新たなメタリックカラー、コーズウェイ グレーでペイントされています。インテリアはルナーとアイボリー仕上げで、レザーシートはスポーティなパーフォレイテッド・レザーとアイボリーのコントラスト・ステッチが施されています。

「レンジローバー イヴォーク」は発売開始から半年経った現在、世界170の市場で好調な販売と、高い顧客満足、そしてクラスをリードする残存価格を達成しています。世界中のメディアからも賞賛を受け、現時点で90を超える賞を受賞しています。

ランドローバー グローバルブランド・ディレクターのジョン・エドワーズは次のようにコメントしています。
「『レンジローバー イヴォーク コンバーチブル コンセプト』は、『レンジローバー イヴォーク』のストーリーに新たなひねりを加えます。既存のお客様に新たな選択肢を与えると共に、まったく新しい顧客層にアピールすることが出来ます。私たちはこのコンセプトへの反応を心待ちにしています。
そして『レンジローバー イヴォーク』の成功を更に高める可能性を探りたいと考えています。」

「レンジローバー イヴォーク コンバーチブル コンセプト」は、デザイン&エンジニアリング スタディとして、ジュネーブ モーターショーで発表されます。生産の予定は未定。

以上


*レンジローバー イヴォークの日本における発売は3月3日(土)となります

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る