News - Defender

新型「DEFENDER」の販売好調を受け、新ファイナンス・プログラム 「NEW DEFENDER ブリッジWプラン」を期間限定導入 初期・維持費用を抑えて、コンパクトSUVと「DEFENDER」の2台に乗り継ぎ可能

公開日:2021/01/14 14:51

2021年1月14日

新型「DEFENDER」の販売好調を受け、新ファイナンス・プログラム
「NEW DEFENDER ブリッジWプラン」を期間限定導入
初期・維持費用を抑えて、コンパクトSUVと「DEFENDER」の2台に乗り継ぎ可能

■2019年に発表した2種類の先行予約モデル「DEFENDER LAUNCH EDITION」と「DEFENDER STARTUP EDITION」は早々に完売し、2020年4月に新型「DEFENDER」の本格受注を開始した以降もその勢いは止まらず、販売好調
こうした状況を受け、新型「DEFENDER」を予約注文されたお客様を対象とした新ファイナンス・プログラム「NEW DEFENDER ブリッジWプラン」を2021年1月14日(木)から3月31日(水)までの期間限定で導入
大変好評につき、グレードによっては新型「DEFENDER」の成約後から納車までの期間が1年近くとなる場合があり、納車までの間にランドローバーの卓越したドライビング・エクスペリエンスが体感できるプラン。頭金と車両価格(オプション含む)の1%相当の月額で、ランドローバーのコンパクトSUVモデル「RANGE ROVER EVOQUE」もしくは「DISCOVERY SPORT」に乗ることが可能
新型「DEFENDER」への乗り換えの際は、頭金は引き継がれ、下取り価格も保証

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/ Magnus Hansson)は、新型「DEFENDER」のお客様を対象とした新ファイナンス・プログラム「NEW DEFENDER ブリッジWプラン」を2021年1月14日(木)から3月31日(水)までの期間限定で、全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて導入します。

ランドローバーが誇るアイコニックなモデルを21世紀仕様に刷新した新型「DEFENDER」は、2019年11月に発表した先行予約モデル「DEFENDER LAUNCH EDITION」限定150台がわずか4日で完売し、その後、先行予約モデル第2弾「DEFENDER STARTUP EDITION」を投入し、さらに2020年4月より本格受注を開始していますが、受注の勢いは止まらず販売台数を順調に伸ばしています。こうした状況により納車までの時間を要する場合があることから、今回のファイナンス・プログラムを企画しました。新型「DEFENDER」が納車されるまでの期間は1台目として対象モデル(「RANGE ROVER EVOQUE」もしくは「DISCOVERY SPORT」)に、そしてその後は、新型「DEFENDER」へと2台乗り継ぐことができるというプランです。

1台目購入の際は、頭金と、車両価格(オプション含む)の1%相当の月額費用が必要になりますが、最短で8か月目から2台目として新型「DEFENDER」への乗り換えができます。その際1台目の頭金は引き継がれ、車両の下取り価格を保証しているため、初期費用および維持費の負担を軽減しながら、ランドローバーの卓越したドライビング・エクスペリエンスを連続して体感していただけます。

今後も、ジャガー・ランドローバーが全世界で掲げる「Customer First Principle (カスタマー・ファースト・プリンシプル)」の顧客第一主義に基づき、お客様のライフスタイルやご要望に合わせた製品の導入、販売、そしてファイナンス・プログラムなどの各種サービスの提供を通じて、ジャガー・ランドローバーのさらなるブランド強化および販売促進を目指していきます。

※ローン形態や期間などの詳細については、特設サイトをご参照ください。

以上

Land Rover PR social channels:
- Twitter:https://twitter.com/LandRoverJPN; @LandRoverJPN

◆お問い合わせ先◆
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568 (9:00~18:00、土日祝日を除く)



この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る