News - E-PACE

「E-PACE」 2021年モデルを2021年2月18日(木)より受注開始 ジャガー初、最新のアーキテクチャー(PTA)を採用し、 内外装もより洗練されたデザインに進化 2021年モデル発売を記念した特別仕様車「LAUNCH EDITION」を50台限定導入

公開日:2021/02/18 14:49

2021年2月18日

「E-PACE」 2021年モデルを2021年2月18日(木)より受注開始
ジャガー初、最新のアーキテクチャー(PTA)を採用し、
内外装もより洗練されたデザインに進化
2021年モデル発売を記念した特別仕様車「LAUNCH EDITION」を50台限定導入

■発売以来初の大幅変更となる、「E-PACE」 2021年モデルを2021年2月18日(木)より受注開始
■ジャガー初となる「PTA(Premium Transverse Architecture)」の採用により、剛性を高め、静粛性と乗り心地を向上
■エンジン・ラインアップは、マイルド・ハイブリッド・テクノロジー(MHEV)を採用した最新の2.0リッター直列4気筒INGENIUMディーゼル・エンジン(最高出力150kW/204PS、最大トルク430Nm)と、2.0リッター直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジン(P200: 最高出力147 kW/200PS、最大トルク320Nm、P250 :最高出力183kW/249PS、最大トルク365Nm)の3種類
■フロントグリルやバンパーなどのデザインを変更し、よりダイナミックで存在感を増したエクステリア
■英国のクラフトマンシップが細部にまで反映された、高級感と快適性を追求したインテリア
■路面状況を認識し、最適なグリップ力を発揮するアダプティブ・サーフェス・レスポンス(AdSR)を標準装備
■3Dサラウンドカメラ、ブラインドスポットアシスト、アダプティブクルーズコントロール、フロント&リアパーキングエイド、リアコリジョンモニター、リアトラフィックモニターなどの多彩なドライバー支援システムを標準装備
■最新インフォテインメント・システム「Pivi」を標準装備(グレード「S」以上は「Pivi Pro」)
■「E-PACE」2021年モデルの発売を記念した特別仕様車「LAUNCH EDITION」を50台限定発売

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/ Magnus Hansson)は、コンパクト・パフォーマンスSUVである「E-PACE」2021年モデルの受注を2021年2月18日(木)より全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて開始します。

「E-PACE」は、2017年に新たにジャガーのラインアップに追加されたモデルで(日本発売は2018年2月)、それ以来初の大幅改良となり、大きな進化を遂げました。

まず、最新の電動パワートレイン技術に対応するように設計されたPTA(Premium Transverse Architecture)をジャガーとしては初めて採用しています。エンジンマウントの位置を変更することで、スロットルレスポンスを向上させながら、ステアリングホイールへ伝わる振動を減少させ、静粛性と乗り心地を高めました。エンジン・ラインアップも、最高出力150kW/204PS、最大トルク430Nmを発揮する最新の2.0リッター直列4気筒INGENIUMディーゼル・エンジンを新たにラインアップしました。マイルド・ハイブリッド・テクノロジー(MHEV)を採用して、減速時に失われてしまうエネルギーを動力としてバッテリーに蓄え、エンジンを停止させて無負荷走行(時速17km/h 以下の場合)したり、スムーズな発進をサポートし、燃費効率と加速時のレスポンスを改善しています。

内外装のデザインも見直し、エクステリアは、ヘッドライトのラインアップを変更、フロントグリル、フロントバンパーロワーインサート、リアバンパーのデザインを刷新したほか、サイドベントにはジャガーのリーパーロゴを配し、新デザインのホイールも追加しました。インテリアにもまた、エンボス加工のジャガーリーパーロゴをレイアウトしたヘッドレストやクリケットボールステッチを施したシフトレバー、コンソールの小物用トレイ、11.4インチのタッチスクリーンが新たに追加となり、英国のクラフトマンシップが細部にまで反映され、高級感と快適性を追求した室内になっています。

また、従来のJaguar Driveコントロールで選択可能だった「雨/氷/雪」モードに代わり、さまざまな路面状況を瞬時に検知して、それに応じてグリップ力を調整するアダプティブ・サーフェス・レスポンス(AdSR)を備え、走行安定性をこれまで以上に高めています。そして、3Dサラウンドカメラ、ブラインドスポットアシスト、アダプティブクルーズコントロール、フロント&リアパーキングエイド、リアコリジョンモニター、リアトラフィックモニターなどの多彩なドライバー支援システムと最新インフォテインメント・システム「Pivi」を標準装備(グレード「S」以上は「Pivi Pro」)にしました。

今回、「E-PACE」 2021年モデルの発売を記念し、特別仕様車「LAUNCH EDITION」を50台限定で用意します。最上級グレード「R-DYNAMIC HSE P250」をベースに、「LAUNCH EDITION」専用色の「ポルトフィーノブルー」のエクステリアカラーに「クラウド」、「ディープガーネット」のインテリアカラーを組み合わせました。「E-PACE」のスポーティさを際立たせるブラックエクステリアパック、ピクセルLEDヘッドライト、21インチホイール(グロスブラック)に加え、ワイヤレスデバイスチャージングや空気清浄システム(PM2.5フィルター搭載)などの最新のオプションを備えています。

<「E-PACE」2021年モデル 概要>
■受注開始日
2021年2月18日(木)

主な特長および装備
・最新の電動パワートレイン技術に対応するように設計されたPTA(Premium Transverse Architecture)をジャガー初採用。剛性を高め、走行中のノイズや振動を減らし、安全性と快適性を向上
最高出力150kW/204PS、最大トルク430Nmを誇る、2.0リッター直列4気筒INGENIUMディーゼル・エンジン(MHEV)をラインアップ。従来の、2.0リッター直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジン(P200:最高出力147kW/200PS・最大トルク320Nm、P250:最高出力183kW/249PS・最大トルク365Nm)と合わせ、エンジンタイプは3種類で、全10機種展開
ダイナミックで存在感のあるエクステリア・デザイン
ジャガーヘリテージロゴを想起させるダイヤモンド形状のフロントグリルメッシュ
フロントバンパーロワーインサートのデザイン変更
“ダブルJ”グラフィックのLEDヘッドライト(プレミアムLED、ピクセルLED)
ジャガーのリーパーエンブレムを配したサイドベント
リアバンパーのデザインを変更
新デザインのホイール追加(4種類)
クラフトマンシップと高級感、快適性を追求したインテリア・デザイン
エンボス加工を施したジャガーのリーパーロゴを配したヘッドレスト
クリケットボールを思わせるステッチを施した新ドライブセレクター
11.4インチのカーブドタッチスクリーン
センターコンソールに小物用トレイを追加
アンビエントライトの変更
最新インフォテインメント・システム「Pivi」を標準装備(グレード「S」以上は「Pivi Pro」)。「Pivi Pro」に付帯するオンラインパックに専用の通信データプランを用意し、ナビゲーション(施設情報のオンライン検索/ガソリン価格のオンライン取得/マップデータのオンラインアップデート)、メディア(Spotify/Deezer/TuneInRadio、天気予報(AccuWeather)、カレンダー(Google Suite/Microsoft Office 365)のアプリがデータ容量を気にすることなく使用可能
車両状況を常時モニタリングし、エンジンとブレーキの設定を適切に調整。路面状況を検知しながら最適なグリップ力を発揮、走行安定性を高めるアダプティブ・サーフェス・レスポンス(AdSR)を標準装備
ドライバー支援システムを標準化
3Dサラウンドカメラ
ブラインドスポットアシスト
アダプティブクルーズコントロール
フロント&リアパーキングエイド
リアコリジョンモニター
リアトラフィックモニター
新規オプションの追加
後方視界が悪い時に、視野角50度の高解像度映像をルームミラーに映し出して視認性を高める、ClearSightインテリア・リアビューミラー
ワイヤレスデバイスチャージング
第2世代アクティビティキー(時計機能付きタッチスクリーン、充電式で1回約2時間の充電で最長10日間使用可能、キーレスエントリー対応、防水、耐衝撃)

■エクステリアカラー(全11色)
ブルーファイヤーブルー(新色)、アイガーグレイ(新色)、ハクバシルバー(新色)、カルパチアングレイ(新色)、フジホワイト、カルデラレッド、サントリーニブラック、ユーロンホワイト、フィレンツェレッド、ボラスコグレイ、シリコンシルバー

■ラインアップおよびメーカー希望小売価格(消費税10%込み)
<モデル名、価格>
2.0リッター直列4気筒INGENIUMディーゼル・エンジン(MHEV)搭載モデル 
最高出力:150kW/204PS 最大トルク:430Nm
E-PACE D200、5,280,000円
E-PACE S D2005,760,000円
E-PACE R-DYNAMIC S D2006,000,000円
E-PACE R-DYNAMIC SE D2006,310,000円

2.0リッター直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジン搭載モデル
最高出力:147kW/200PS 最大トルク:320Nm
E-PACE P200、4,980,000円
E-PACE S P200、5,530,000円
E-PACE SE P200、5,840,000円

2.0リッター直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジン搭載モデル
最高出力:183kW/249PS 最大トルク:365Nm
E-PACE R-DYNAMIC S P250 、6,210,000円
E-PACE R-DYNAMIC SE P250、6,570,000円
E-PACE R-DYNAMIC HSE P250、6,980,000円

※保険料、消費税を除く税金、登録に伴う費用、付属品、リサイクル料金は含みません。

■特別仕様車「E-PACE LAUNCH EDITION」
・ベースモデル
R-DYNAMIC HSE P250

・台数
50台

・カラー
エクステリア:ポルトフィーノブルー(「LAUNCH EDITION」限定色)
インテリア:クラウド(30台)、ディープガーネット(20台)

・主な特別装備
ブラックエクステリアパック
固定式パノラミックルーフ
ピクセルLEDヘッドライト (シグネチャーDRL付)
21インチ“スタイル5053” 5スプリットスポーク (グロスブラックフィニッシュ)
ClearSightインテリア・リアビューミラー
空気清浄システム(PM2.5フィルター搭載)
プレミアムキャビンライト
ワイヤレスデバイスチャージング
ヘッドアップディスプレイ
ダイナミックハンドリングパック
コールドクライメートパック

・特別仕様車価格(消費税10%込み)
8,548,000円

※保険料、消費税を除く税金、登録に伴う費用、付属品、リサイクル料金は含みません。

以上

Jaguar PR social channels
- Jaguarウェブサイト: http://www.jaguar.co.jp
- Twitter: https://twitter.com/JaguarJPN, @JaguarJPN

◆お問い合わせ先◆
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る