News

ジャガー・ランドローバーの先進的な空気清浄化技術の研究において ウイルスとバクテリアを最大97%抑制することを実証

公開日:2021/03/19 16:40

2021年3月19日

ジャガー・ランドローバーの先進的な空気清浄化技術の研究において
ウイルスとバクテリアを最大97%抑制することを実証

■ジャガー・ランドローバーはキャビン・エアフィルター・システムのプロトタイプによるテストで97%ものウイルスとバクテリアが抑制されることを証明
将来的にジャガー・ランドローバーの車両に搭載予定の本技術は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2*)に対するテストも実施
性能評価を行うための独自調査をジャガー・ランドローバーが研究機関に委託
現在行われている空気清浄化技術の研究において、この世界最先端の研究は最初のマイルストーン
この先進的な技術は、アレルゲンの抑制・脱臭にも効果がみられ、お客様によりクリーンな空気環境を提供可能
今回の車内の空気清浄化に関する研究は、ジャガー・ランドローバーが目指すモダン・ラグジュアリーの再構築、ユニークなカスタマー・エクスペリエンスの提供、ポジティブな社会的影響の創造の一助に

2021年3月16日、英国ホイットリー発 :ジャガー・ランドローバーは、未来の車内空気清浄化技術について、実験室内でテストを実施し、ウイルスや空気中のバクテリアを97%も抑制できるという結果が出たことを発表しました。

暖房、換気、および空調(HVAC)システムのプロトタイプは、パナソニックの「ナノイー X」テクノロジーを使用して、有害なバクテリアやウイルスを抑制します。この技術を将来のジャガー・ランドローバーの各モデルに反映することで、独自のカスタマー・エクスペリエンスを提供することができます。本研究は、持続可能なモダン・ラグジュアリーの再構築、ユニークなカスタマー・エクスペリエンスの提供、ポジティブな社会的インパクトの創造といった、ジャガー・ランドローバーが掲げる戦略の一環として実施されました。

ジャガー・ランドローバーは、世界屈指の微生物学およびウイルス学の研究所である、Perfectus Biomed Ltdと提携し、30分サイクルの再循環モードで車両換気システムを解析するように設計された世界最先端の実験室での密閉型テストを実施しました。この独自研究の結果、ウイルスとバクテリアを97%抑制できることが証明されました。

パナソニックの革新的な「ナノイー X」テクノロジーは、ウイルス検査と免疫プロファイリングを専門とする世界有数の研究機関であり、新型コロナウイルスに対する検査を許可された研究施設のひとつであるTexcellによって、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2*)に関するテストが実施されています。2時間に及ぶ実験室でのテストにおいて、99.995%以上のウイルスが抑制されたことが明らかになりました***。

ジャガー・ランドローバーのチーフ・メディカル・オフィサーである、スティーブ・アイリー博士は次のようにコメントしています。
「ジャガー・ランドローバーにとってお客様の健康は何よりも重要なことです。そして今、私たちはこれまで以上に、大切なお客様のケアに役立つ技術的なソリューションを模索しています。当社の専門的なエンジニアが開発し、研究所と連携して実施した今回の独自研究は、有害な病原菌を最小限に抑えて、乗員にクリーンな環境を提供することをお客様に保証するための取り組みのひとつであり、新たなオーナーシップ・エクスペリエンスのスタンダードを打ち立てるものになるでしょう。」

従来の「ナノイー」と比べて10倍以上の効果を発揮する「ナノイー X」テクノロジーは、アクティブな空気清浄化を行うために、高電圧を使用し、ナノサイズの水分子に包まれた何兆ものヒドロキシル(OH)ラジカル****を生成します。このOHラジカルはウイルスやバクテリアのタンパク質を変性させ、その増殖を抑制します。また、OHラジカルは、同様の方法でアレルゲンを抑制・脱臭し、お客様にとって、よりクリーンな空気環境を提供します。

ジャガー・ランドローバーのリサーチ・エンジニアであるアレクサンダー・オーウェンは、次のようにコメントしています。
「この技術は自然の力を有効活用できる素晴らしい例であり、これによってジャガー・ランドローバーは空気清浄化技術の最前線に立つことができます。OHラジカルは、化学的に最も重要な天然の酸化性物質のひとつであり、何千年もの間、大気を浄化し、汚染物質とその他の有害物質を除去するのに役立ってきました。こうした技術の開発と当社の先進的な研究は、この科学的現象を未来のモデルの室内に活用するための最初のステップなのです。」

今回の先進的な研究により、ジャガー・ランドローバーは将来的に、次世代の高度なキャビン・エアフィルター技術をお客様に提供できるようになります。最新のジャガーおよびランドローバーのラインアップで「ナノイー」テクノロジーとPM2.5フィルターを搭載したモデルを販売しています^。革新的なプリコンディショニング機能もあり、車両に乗る前にシステムを事前に設定することができます。

* SARS-CoV-2はコロナウイルス科に属するウイルスの名称であり、 Covid-19は、ウイルスが引き起こす病気の名前です。
** 「ナノイー」はパナソニック株式会社の商標です。
*** Texcellの調査は2020年に実施され、結果はパナソニックによって提供されました。
****ヒドロキシル(OH)ラジカルは、酸素原子と水素原子で構成されており、大気中に自然に発生します。 それらは、ウイルス、バクテリア、アレルゲン、カビを阻害(Inhabit)するのに役立つ反応性の高い粒子ですが、「ナノイー X」テクノロジーによって人間に害をおよぼすことはありません。阻害(Inhibit)とは、粒子やバクテリアを変性させ、繁殖や増殖を防ぐことを意味します。

^ 「ナノイー」テクノロジーを搭載しているモデルは、ジャガーの「XE」、「XF」、「E-PACE」、「F-PACE」、「I-PACE」およびランドローバーの「DEFENDER」、「DISCOVERY SPORT」、「DISCOVERY」、「RANGE ROVER EVOQUE」、「RANGE ROVER VELAR」、「RANGE ROVER SPORT」、「RANGE ROVER」です。

ジャガー・ランドローバーの「Reimagine」戦略の詳細についてはhttps://www.jaguarlandrover.com/reimagine をご覧ください。 

以上

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバーが2021年3月16日(現地時間)に発表したプレスリリースの抄訳です。

エディターズ・ノート

ジャガー・ランドローバーについて

ジャガー・ランドローバーのモデル・ラインアップには、フルバッテリー電気自動車(BEV)、プラグイン・ハイブリッド(PHEV)、マイルド・ハイブリッド(MHEV)、最新のディーゼル・エンジンおよびガソリン・エンジンがあります。ジャガーとランドローバーは、2020年は世界127の国と地域で425,974台を販売しました。 ランドローバーは、「RANGE ROVER」、「DISCOVERY」、「DEFENDER」 の3つのファミリーを取り揃え、世界のラグジュアリーSUV市場をリードしています。ジャガーは、ブランド初となるプレミアム・オールエレクトリック・パフォーマンスSUV「I-PACE」を販売しています。

また、ジャガー・ランドローバーは英国を拠点とする企業であり、英国に2つの主要なデザインおよびエンジニアリング拠点、3つの車両製造工場、エンジン・マニュファクチャリング・センター、バッテリー・アッセンブリー・センターを有しています。さらに中国、ブラジル、インド、オーストリア、スロバキアにも工場を展開しています。また、7つのテクノロジー拠点をもち、3拠点が英国のマンチェスター、ワーウィック(NAIC)、ロンドンに点在し、そのほかは、アイルランド(シャノン)、米国(ポートランド)、ハンガリー(ブダペスト)、中国(上海)にあります。  

「Reimagine」計画の中核となるのは、独自の個性を持つジャガーとランドローバー、両ブランドの電動化です。2030年までにジャガーおよびランドローバーブランドのすべてのモデルにフルバッテリーEVの選択肢を設定します。サプライチェーン、製品、オペレーションのすべてを通じ、2039年までに排出ガス量実質ゼロの達成に向けた、ジャガー・ランドローバーが新たな舵を切ります。

ジャガー・ランドローバーは2008年にタタ・モーターズの100%子会社となり、それ以来、テクノロジーやサステナビリティにおいて世界をリードするタタ・グループ企業との緊密な関係を築いています。

Jaguar PR social channels:
- Jaguarウェブサイト:http://www.jaguar.co.jp
- Twitter:https://twitter.com/JaguarJPN, @JaguarJPN

Land Rover PR social channels:
- Land Roverウェブサイト: http://www.landrover.co.jp
- Twitter: https://twitter.com/LandRoverJPN; @LandRoverJPN

◆お問い合わせ先◆
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689(9:00~18:00、土日祝日を除く)
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568 (9:00~18:00、土日祝日を除く)

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る