News - XJ

ジャガーがXJ「スポーツ&スピード」パッケージで ニュルブルクリンク・サーキット・タクシー・サービスを開始

公開日:2012/05/09 17:01

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバー社が2012 年5 月4日に発表したプレスリリースの日本語訳です。

2012年5 月9 日
(日本語訳発行日)
J12U003


ジャガーがXJ「スポーツ&スピード」パッケージで
ニュルブルクリンク・サーキット・タクシー・サービスを開始

2012年5月4日

  

独ニュルブルリンク・ノルドシュライフェにあるジャガーのエンジニアリング・テストセンターに、ジャガーとしては初となるサーキット・タクシーが登場しました。一般的なタクシーよりも遥かに高性能な「ニュルブルリンク・タクシー」は、最新の軽量オールアルミニウムボディ構造を持つロングホイールベースのXJスーパースポーツに、オプション装備となるスポーツパックとスピードパックを付けたもので(注:共に日本未導入)、5.0リッター・スーパーチャージドV8エンジンが最高時速174mphを叩きだします。

ジャガー・ランドローバーのグローバルPR責任者であるフランク・クラースは次のように述べています。
「ノルドシュライフェのエンジニアリング・テストセンターでは、以前からニュルブルリンク・ドライビング・プログラムを実施してきました。ジャガーXF、XJ、XK各モデルのダイナミックな性能をデモンストレーションするのに最適だからです。」

「なかでも、モータージャーナリストを最も驚かせるのはXJスーパースポーツです。大型のラグジュアリーカーという先入観を裏切る、素晴らしいスピードでの走りを見せるからです。もちろんXJはこれら2つの要素を兼ね備えていますが、同時にアルミニウムのボディ構造が堅牢さと軽量さをもたらし、サーキット走行に適したな条件を実現しています。このことを証明するために、ジャガーのエンジニアリングチームはお客様に経験豊かなドライバーによる全開走行を安全に体験していただける、特別なXJのニュルブルリンク・タクシー・バージョンを完成させました。」

ニュルブルリンク・タクシーは、外観はスポーツパックが装着され(注:日本未導入)、特別なマットグレーのペイント仕上げが施されています。さらにスピードパック(注:日本未導入)により、セッティングなどに変更は加えず、標準仕様のリミッターによる最高時速155mphを174mphに引きあげています。車内は4人がゆったりと座れる広さがありますが、高速走行時の安全性を確保するためにXJでなじみ深い快適設備ははずしてあります。ヒーターとクーラーを内蔵したレザーシートの代わりに、レース用シートを4基入れ、それぞれに4点式シートベルトを装備しました。完全オーダーメイドのロールケージも備わっています。

以上


本件に関する読者からの問い合わせ先は
ジャガーコール0120-050-689
(土・日・祝日を除く 9:00~18:00)をご掲載ください




本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先は、
03-5470-4242 (ジャガー・ランドローバー・ジャパン広報グループ代表)です。
ジャガーオフィシャルWEBサイトのURLは、www.jaguar.com/jpです

広報写真はジャガー・ランドローバー・ジャパン プレスサイトをご利用ください
https://pr.jlrj.jp/

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る