News

ジャガー・ランドローバー、パリ・モーターショーにて “ジェームズ・ボンド/007”シリーズ映画化50周年を祝う

公開日:2012/09/21 13:41

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバー社が2012 年9月19日に発表したプレスリリースの日本語訳です。

2012 年 9 月 21 日
(日本語訳発行日)
C12U008

ジャガー・ランドローバー、パリ・モーターショーにて“ジェームズ・ボンド/007”シリーズ映画化50周年を祝う


- ジャガーおよびランドローバーのモデル群、007シリーズ最新作『スカイフォールTM』に起用
- フィールドエージェント・イブが操るランドローバー・ディフェンダー、オープニングシーンに登場
- 9月28日(金)にイブが使用したディフェンダーを、パリ国際モーターショーのランドローバー・ブースに展示(パリ・モーターショー プレスデイ2日目)


ジャガー・ランドローバーは、パリ国際モーターショー2012において、007シリーズ開始50周年を祝うべく、最新作『スカイフォールTM』(製作・配給:Albert R. Broccoli’s EON Productions/MGM/Sony Pictures Entertainment、10月26日より英国にて公開予定、日本劇場公開12月1日を予定)で使用されたランドローバー・ディフェンダー(日本未発売)を展示します。ナオミ・ハリス演じるフィールドエージェントのイブとともにオープニングを飾るダブル・キャブ・ピックアップは、9月28日(金)、パリ国際モーターショーのプレスデイ2日目の開場時間中ランドローバー・ブースにて展示します。

ジャガー・ランドローバーは「スカイフォール」の製作に、ランドローバー・ディフェンダー、レンジローバー(日本名:レンジローバー・ヴォーグ)およびジャガーXJを含む計77台を提供しています。これらの車両は劇中に採用された他、制作現場のサポート車両としても使用されました。

007シリーズ11作品に携わる共同製作者のアンドリュー・ノークスは、同シリーズが撮影された「パインウッド・スタジオ」にて次のように述べています。「ジェームズ・ボンドは生粋のイギリス人です。また、ジャガーおよびランドローバーは、最も魅力的かつ世界的に認められているイギリスブランドです。本作を製作するうえで、これらの組み合わせが実現したことはとても自然なことでした。」

同映画には、ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグに加え、ジュディ・デンチ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ベレニス・マーロウ、ナオミ・ハリス、ベン・ウィショー、アルバート・フィニーが出演しています。

ランドローバーのグローバル・ブランド・ディレクターであるジョン・エドワーズは次のように述べています。「ランドローバーとして、007シリーズ最新作『スカイフォール』の製作に関われたことを大変うれしく思います。象徴的なランドローバー・ディフェンダーは、そのたくましい外観が世界中で認められており、またレンジローバーはラグジュアリーさと性能においてSUVの頂点を極めるクルマです。両車両とも優れたブリティッシュデザインとエンジニアリグの実例として名高いクルマです。」

ジャガーのグローバル・ブランド・ディレクターであるエイドリアン・ホールマークは次のように述べています。「ジャガーXJは、既存のジャガーブランドの中で最先端の技術を搭載しているクルマです。アルミニウム製のシャシーは軽量かつ堅牢で、クイックなハンドリングと長距離走行時の快適な運転の両立を実現しています。XJは、最新のエンターテイメントと快適性に関するテクノロジーと、数々の受賞歴を誇るデザインの融合による、ラグジュアリー、テクノロジーそしてパフォーマンスが織りなす比類なき独特なコンビネーションによる恩恵を受けています。」

Albert R. Broccoli’s EON Productions、Metro-Goldwyn-Mayer StudiosおよびSony Pictures Entertainmentが製作・配給、監督をアカデミー賞(R)受賞のサム・メンデス、そしてダニエル・クレイグが3度目のジェームズ・ボンドに扮する007シリーズ最新作「スカイフォール」は、2012年12月1日に日本公開されます。

以上

エディターズノート:

- ジャガー・ランドローバー社(以下、JLR)は、自動車の設計からエンジニアリング、および製造までを行う英国最大の自動車製造企業です。
- JLR は英国最大の完成車メーカーで、豊かな伝統、力強い魅力とロイヤリティを有する象徴的な2つの英国車ブランドを中心に構成されています。さらにJLR は、英国自動車産業の原動力の中心として自動車開発のあらゆる分野に技術的革新をもたらしています。
- 英国最大の自動車産業雇用主として、JLR は国際的に通用する従業員24,000名を擁しています。
- 2011/12 年度、JLRの利益は 前年度比3億9200万ポンド増の15億ポンドと、過去最高を達成しました。
- JLR は非常に積極的な投資を行っており、2013年3月までの投資額は約20億ポンドを見込んでいます。
- JLRは、自動車の研究開発および製造に対し、英国内で最も投資をしている企業です。
- JLRは、2つの最新鋭デザイン・開発施設と、3つの先進的な生産工場を英国内に有しています。
- シリーズ第1作「007/ドクター・ノオ」 がイギリスで初公開されてから50周年にあたる、2012年10月5日が「ジェームズ・ボンドの日」に制定されました。

映画史上最長を誇るイアン・フレミング原作の007シリーズ最新第23作「スカイフォールTM」で、ダニエル・クレイグが再びジェームズ・ボンド役として帰ってきました。 本作では、Mが過去の亡霊に付きまとわれるにつれて、007の忠誠心が試されることに。MI6が標的にされるなか、007はその脅威を見つけ、破壊しなくてはならない、たとえ、その代償がいかに個人的なものであったとしても。製作・配給元Albert R. Broccoli’s EON Productions、Metro-Goldwyn-Mayer Studios、およびSony Pictures Entertainment。 監督はサム・メンデス。制作はマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリ、脚本はニール・パービス、ロバート・ウェイドおよびジョン・ローガンです。

Albert R. Broccoli と Eon Productions について
EON Productions Limited と Danjaq LLC は Broccoli/Wilson 一族が 100%保有・統制する企業です。Danjaq は米国を拠点とし、MGM とともに既存の 007 シリーズ映画の著作権と生来の007 シリーズ映画の制作及びグローバル・マーチャンダイジング権を共同所有する企業です。Danjaq の関連会社である EON Productions は英国に拠点を置き 007 シリーズ映画の制作に携わる制作会社です。007 フランチャイズは 1962 年以来 22 作品を数える映画史上最長のシリーズです。1995 年に Michael G Wilson と Barbara Broccoli が Albert R ‘Cubby’ Broccoli からフランチャイズを受け継ぎ、「007/カジノロワイヤル」や「007/慰めの報酬」などシリーズ中でも大ヒットとなる作品を制作しました。現在シリーズ 23 作目となる「007/スカイフォール」を制作中です。

Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc.について
Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc.(MGM)は、映画やテレビ番組などのコンテンツの制作および配給をグローバルに手掛けるリーディング・エンターテイメント企業です。所有する映画やテレビ番組のライブラリーは世界最大規模を誇ります。加えて、MGMブランドを掲げたものを含め、多数の国内・国際放送のテレビチャンネルの所有権を有しています。詳細は www.mgm.comをご覧ください

Sony Pictures Entertainment について
Sony Pictures Entertainment(SPE)は、東京に本社を置くソニー株式会社が出資するSony Corporation of America の子会社です。映画・テレビ番組の製作・配給、ホームエンターテイメントの獲得・販売、グローバル・チャンネル・ネットワーク、デジタルコンテンツの製作・配給、スタジオ施設の運営、新世代エンターテイメントのプロダクト・サービス・テクノロジーの開発、エンターテイメントの配給などの事業を世界 159 か国で展開しています。
詳細は http://www.sonypictures.com/をご覧ください

※007シリーズ最新作「スカイフォールTM」の予告映像はジャガー・ランドローバー(本社)メディアサイトでもご覧いただけます。
http://newsroom.jaguarlandrover.com/en-in/jlr-corp/videos/ 



本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先は、 03-5470-4242 (ジャガー・ランドローバー・ジャパン広報グループ代表)、または、下記になります。
Steve Elzer, Senior Vice President, Media Relations
Columbia TriStar Motion Picture Group
T:+ 1-310-244-7142 / E: Steve_elzer@spe.sony.com

広報写真はジャガー・ランドローバー・ジャパン プレスサイトをご利用ください。
https://pr.jlrj.jp/
※ご利用にはユーザー登録が必要になります。

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る