News

ラグビーワールドカップ2023フランス大会で日本代表戦に選手とともに入場するマスコットキッズ「DEFENDERS OF TOMORROW」が決定

公開日:2023/08/10 15:30

2023年8月10日

ラグビーワールドカップ2023フランス大会で
日本代表戦に選手とともに入場するマスコットキッズ
「DEFENDERS OF TOMORROW」が決定

■「DEFENDER」は、ラグビーワールドカップ2023フランス大会のワールドワイドパートナー
■日本からは2名のマスコットキッズ「DEFENDERS OF TOMORROW(ディフェンダーズ・オブ・トゥモロー)」が決定。現地時間2023年9月10日(日)の日本対チリ戦と、9月17日(日)日本対イングランド戦で、日本代表選手とともに入場
■「DEFENDERS OF TOMORROW」とは、ラグビーワールドカップ2023フランス大会に出場する国や地域の代表選手とともに入場する子どもたちで、出場国および地域から7~13歳の子どもたちを対象に96名を選出
■「DEFENDERS OF TOMORROW」発表の様子はこちらから
■ラグビーワールドカップの特設ページを公開中

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/ Magnus Hansson)は、開幕を目前に控えたラグビーワールドカップ2023 (RWC2023)フランス大会で、日本代表選手とともに入場する2名のマスコットキッズ「DEFENDERS OF TOMORROW(ディフェンダーズ・オブ・トゥモロー)」を決定しました。

日本代表選手とともに世界の舞台に立つのは向井貫勝(むかい かんた)くん(神奈川県在住、8歳)と遠藤貴月(えんどう いつき)くん(埼玉県在住、12歳)です。現地時間9月10日(日)日本対チリ戦を向井くん、9月17日(日)日本対イングランド戦を遠藤くんが担当します。

マスコットキッズ決定の発表は、ブランド・アンバサダーであるラグビープレイヤー稲垣啓太選手とラグビー元日本代表の福岡堅樹氏から行われ、向井くんには福岡氏から、遠藤くんには稲垣選手から、それぞれ伝えられました。

サプライズ発表の様子は下記URLよりご覧いただけます。

「DEFENDER」とワールドラグビーが共同で取り組み、より持続可能な未来を構築するために若者を支援するプラットフォームとして「DEFENDERS OF TOMORROW」と名付けられたRWC2023のマスコットキッズは、世界をより良くしたいという情熱とコミットメントにより、出場国および地域から7~13歳の子どもたちを対象に96名が選出されます。今回、日本の選考は「将来、大きくなった時に社会に貢献したいと考えていること」というテーマで募集を行いました。

これまで25年以上にわたり、グラスルーツからトップリーグに至るまで、あらゆるレベルのラグビー活動をサポートしてきました。ラグビーワールドカップ(RWC)は2011年のニュージーランド大会からスポンサーを務め、2015年のイングランド大会、そして2019年の日本大会でも車両提供を通じて大会運営において重要な役割を担いました。また、RWC2021ニュージーランド大会では、女子大会を初めてサポートしました。RWC2023フランス大会(2023年9月8日-10月28日)ではワールドワイドパートナーとして、ワールドラグビーとともに最高の大会を目指します。

大会にあわせて、全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて、ブランド・アンバサダーのサイングッズを抽選でプレゼントする「DEFENDER RWC 2023 FRANCE CAMPAIGN」も実施予定です。

以上

エディターズ・ノート

ラグビーワールドカップ2023について
ラグビーワールドカップ2023は、9月8日から10月28日までフランスで開催され、10開催都市の9会場で試合が行われます。この大会は、第10回男子ラグビーワールドカップであり、フランスでは2007年の記念すべき大会に続き、2回目の開催となります。

RWC2023は、ラグビースクールの生徒であるウィリアム・ウェブ・エリスが、1823年にボールをキャッチして走るという「見事なルールの無視」を行い、ラグビーフットボールを発明したと言われてから200年目の節目の年に開催されます。

RWC2023は、大会のレガシーとなる4つの重要な柱:持続可能性と循環型経済に根ざした行動、教育・訓練・雇用の支援、環境の尊重と保護、男女平等のチャンピオンとして包括性の促進を目標とし、主要なラグビーイベントにおける社会的責任、包括性、持続可能性に関する新たな基準を打ち立てます。

男子15人制ラグビーのショーピースイベントであるRWC2023には、RWC2019 日本大会のプール戦で上位3位以内に入り直接出場権を得た12チームと、世界的に行われている予選を勝ち抜いた8チームの計20チームが参加し、51日間で48試合が行われます。


PR social channels:
- DEFENDERウェブサイト: https://www.landrover.co.jp/defender/index.html
- Twitter: https://twitter.com/LandRoverJPN, @LandRoverJPN

◆お問い合わせ先◆
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568 (9:00-18:00、土日祝日を除く)

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る