News

ジャガー・ランドローバー・チャイナ、 キャセイパシフィック・チャイナ・ビジネス・アワードのライジングスター賞を受賞

公開日:2013/02/04 17:31

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバー社が2013 年1月30日に発表したプレスリリースの日本語訳です。

2013 年2 月4 日
(日本語訳発行日)
C13U001

ジャガー・ランドローバー・チャイナ、
キャセイパシフィック・チャイナ・ビジネス・アワードのライジングスター賞を受賞


2013年1月18日(金)、ロンドンのマンダリンオリエンタルホテルにて権威ある「キャセイパシフィック・チャイナ・ビジネス・アワード2012」の授賞式が行われ、ジャガー・ランドローバー・チャイナがライジングスター部門賞の栄に輝きました。このライジンジスター賞は、直近5年以内に中国で事業を開始した企業の中で、ダイナミックかつ革新的な起業精神に則り事業を展開した企業に贈られるものです。

ジャガー・ランドローバー・チャイナの社長、ボブ・グレースは、次のように述べています。「主催者と選考委員会の皆様から、高い評価をいただきましたことを光栄に存じます。当社の事業にとって、この受賞は大きな励みとなり、社員一同、大変貴重な賞を頂戴したと喜んでおります。当社は2010年に中国にナショナル・セールス・カンパニー(現地法人)を設立後、急速な成長を遂げており、同社の設立から2012年までの3年間で、年間販売台数は3倍に拡大しました。効果的な投資と販売網の拡充、ニューモデルの投入、アフターサービスの向上などの取り組みの成果だと思います。中国にいっそう深く根付くため、長期的な発展戦略に基づき2013年に臨む覚悟です。」

欧米諸国と中国間の貿易機会が年々拡大を続けるなか、第8回を迎えたキャセイパシフィック航空主催のチャイナ・ビジネス・アワードは、中国と香港における英国企業及びアイルランド企業のダイナミズムと成功を認め称えるものです。ウィルソン卿とウェイ卿両上院議員の他、英国、中国、そして香港の要人が居並ぶ授賞式で、受賞各社の功績を称え賞を手渡したのは、HSBCのグローバルトレード・アンド・レシーバブルスファイナンス(GTRF)のヘッド、ジェームズ・エメット氏、およびキャセイパシフィック航空のヨーロッパ担当ジェネラルマネージャー、アンガス・バークレイ氏でした。

選考委員会は、キャセイパシフィック航空、中英ビジネスカウンシル、HSBC、デイリーテレグラフを代表する上級マネジメントで構成されおり、数多くのエントリーの審査を経て、ジャガー・ランドローバー・チャイナをライジングスター賞に選出しました。

ジャガー・ランドローバー車の中国市場デビューは2003年で、その後、急激に拡大する中国市場に呼応し、2010年7月に現地法人であるナショナル・セールス・カンパニーが設立されました。2011年4月に北京に支社が開設されたのに続き、新たな支社が広州にオープンする予定です。ジャガー・ランドローバー・チャイナは現在、250名を超える従業員を中国で雇用しており、そのうち85%以上が中国人です。ジャガー・ランドローバーは、当社にとって最も急成長し世界最大の市場である中国を重視しています。

中国に新たに進出した企業として、ジャガー・ランドローバーが事業開始と同時に大きな成功を収めている点に選考委員会の全メンバーの意見が一致しました。ジャガー・ランドローバーが、英国の伝統を保持しながら、グル―バルな視点に立っていかに効率的に事業を管理したかに、委員たちは感銘を受けました。同社の好調さは財務結果が物語っています。ジャガー・ランドローバー・チャイナの2012年の販売台数は、前年比70%以上の増加となる73,000台を超えました。昨年11月、ジャガー・ランドローバーは、上海に近い常熟市においてチェリー自動車(中国名:奇瑞汽車)との合弁事業として、10億ポンドを投資した生産施設の起工式を行いました。

キャセイパシフィック航空の欧州担当ジェネラルマネージャー、アンガス・バークレイ氏は、次のように語っています。「これらの賞は才能や革新、そして英国とアイルランド共和国の、定評ある起業家精神を称え報いるものです。エントリー内容の水準はここ数年一貫して高く、受賞は厳しい競争となっています。このビジネスアワードが、他の企業にも勇気を与え、その活躍に相応しい認知を得る機会の提供につながることを期待しています。」

以上


エディターズノート

• JLRは、持続的な成長と収益性の実現のため意欲的な計画を予定しています。
• JLRは今期(2012年4月~2013年3月期)、約20億ポンドの、製品開発と施設に関する投資を予定しています。
• JLRは、世界で25,000人の従業員を雇用し、世界170か国以上で車を販売しています。
• JLRは直近の2年間に、9,000名近くを新規雇用しました。
• JLRは、最新鋭のエンジン工場をi54サウススタッフォードシャー・ビジネスパークに建設中です。投資額は3,550億ポンド、この最新鋭の工場が完成した暁には750名の新規雇用が創出されます。2012年6月20日に着工され、現在も建設が進んでいます。
• JLRは前年度、70億ポンドのGVA(gross value added/粗付加価値)により、英国経済に多大な貢献をしています。
• JLRは、英国有数の輸出企業であり(金額ベース、2011年の輸出額は82億ポンド)、収益の約85%が輸出によるものです。
• JLRの前年度(2011年4月~2012年3月期)の収益は135億ポンドで、税引き前利益は15億ポンドでした。


本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先は、03-5470-4242 (ジャガー・ランドローバー・ジャパン広報グループ代表)になります。

広報写真、発行済プレスリリース、および広報資料などはジャガー・ランドローバー・ジャパン プレスサイトをご利用ください
https://pr.jlrj.jp/
※ご利用にはユーザー登録が必要になります。

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る