News

ラナ・デル・レイ、新曲「バーニング・デザイア」のミュージックビデオをリリース ~新曲はジャガーとリドリー・スコット・アソシエイツによる新たなショートムービーのテーマ曲に~

公開日:2013/02/15 09:57

※本プレスリリースはジャガー・ランドローバー社が2013 年2月14日に発表したプレスリリースの日本語訳です。

2013年2月15日
(日本語訳発行日)
J13U001

ラナ・デル・レイ、新曲「バーニング・デザイア」のミュージックビデオをリリース
~新曲はジャガーとリドリー・スコット・アソシエイツによる新たなショートムービーのテーマ曲に~

英国最高峰の音楽の祭典ブリットアワードや優れたソング・ライティングに贈られるアイヴァー・ノヴェロ(Ivor Novello)賞の受賞者であるシンガーソングライターのラナ・デル・レイ(Lana Del Rey)は本日、新曲「バーニング・デザイア(Burning Desire)」のミュージックビデオをリリースしました。ラナ・デル・レイの作詞・作曲による「バーニング・デザイア」は、ゴールデン・グローブ賞受賞者のダミアン・ルイス(Damian Lewis)主演、ジャガーと数々の賞に輝くリドリー・スコット・アソシエイツ共同製作のスペシャルショートムービー、『デザイア(Desire)』のテーマ曲に決定しています。

ミュージックビデオ「バーニング・デザイア」は、サウスイースト・ロンドンにある、かのリヴォリ・ボールルーム(Rivoli Ballroom)で撮影されました。映画館だったこの建物は、1950年代に現在の姿に改築されましたが、当時のロンドンのダンスホールの姿をそのまま今に伝える唯一の建物として、歴史的建造物Grade IIに指定されています。

ネオクラシックとアールデコのさまざまな要素が融合し、独特の雰囲気を醸し出す撮影舞台は、ラナのオリジナルスタイルを見事に引き立てています。ビデオの中で、ラナはフロアまで届くシルクかつビンテージのゴーストドレスを着用し楽曲を披露しています。

ラナ・デレ・レイは次のように述べています。「映画は私にとって常にとても大切なものです。ジャガーの新モデルをイメージした作品に、ダミアン・ルイスと共に参加することを非常に光栄に思っています。アート作品を創造する際には困難な決定を伴います。人は自らの人生を切り開いていく中で、自らの情熱に従い、その情熱を忘れなければ必ず報われると、私は強く信じています。今、ジャガーの皆さんのような方々一緒にお仕事をさせていただき、創造性に対してかたくななまでの信念を持っているのが私ひとりではないことがわかり勇気づけられました。」

ラナ・デル・レイとジャガーのコラボレーションは、昨年9月にパリのロダン美術館で催された「Fタイプ」のグローバルデビューイベントで発表されました。その会場でラナは、限られた特別なゲストを前に、初めてそして一度限り「バーニング・デザイア」を披露しました。Fタイプは、ジャガーにとって、アイコンであるEタイプを50年前に発表して以来、初めて世に送りだす2シーターのスポーツカーです。

ジャガーのグローバル・マーケティング・コミュニケーション・ディレクター、イアン・アームストロングは次のように述べています。「ラナ・デル・レイは世界レベルのシンガーソングライターです。ビデオの中で、ラナは彼女自身とFタイプのために、異なる時代の美しさを呼び起こし、向き合い、再解釈のうえ表現するという特異な才能を発揮しています。」

タイトル曲をフィーチャーしたショートムービーは、納車を仕事とするクラーク(ダミアン・ルイス)が無法地帯の砂漠の真ん中でミステリアスな若い女性(シャニン・ソサモン/Shannyn Sossamon)と遭遇した後、トラブルに見舞われるというストーリーを綴っています。アダム・スミス監督によるこの作品は、裏切り、報復、情熱、そして強欲を物語っています。リリースは2013年春を予定しています。

ミュージックビデオ「バーニング・デザイア」はジャガーのウェブサイトよりご覧いただけます(http://F-TYPE.com )。また、 iTunesからもダウンロード可能です。

ショートムービー『デザイア』の特別なコンテンツは、http://F-TYPE.com やフェイスブックでご覧いただけます。フェイスブック(http://www.facebook.com/Jaguar ) でご覧頂いた際は、ぜひ「Like (いいね!)」ボタンを押してください。また、ツイッターで @Jaguar をフォローしてください。
http://F-TYPE.com やジャガーのフェイスブックおよびTwitterアカウントは英語のみとなります。

以上


エディターズノート
- ジャガーは自動車市場において、Cタイプ、Dタイプ、Eタイプといった名車を発表し2シーターのスポーツカーのセグメント創出に重要な役割を果たしました。このスポーツカーの血統を受け継いだのが、新型ジャガーFタイプです。

詳細については、ジャガー・ランドローバー・ジャパン プレスサイトhttps://pr.jlrj.jp/をご参照ください

読者からの問い合わせ先:
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689(9:00~18:00、土日祝日を除く)

この件に関する報道関係者からの問い合わせ先:ジャガー・ランドローバー・ジャパン マーケティング・広報部 03-5470-4242

広報写真、発行済プレスリリース、および広報資料などはジャガー・ランドローバー・ジャパン プレスサイトをご利用ください
https://pr.jlrj.jp/
※ご利用にはユーザー登録が必要になります

この記事に関連するファイル

この記事に関連する画像

このページのトップに戻る